【世界一受けたい授業】大人の発達障害とは?空気が読めない人要注意!?

座り過ぎ

2017年6月3日放送の「世界一受けたい授業」の
「空気が読めない人要注意!?大人の発達障害とは? 」。

大人の発達障害とは?

発達障害について教えてくれるのは
昭和大学・岩波明先生。

オリンピックで23個の金メダルを獲得した
マイケル・フェルプスさんやモデルの栗原類さんが
告白本を出版するなど、注目を集めてる
大人の発達障害。

発達障害とは生まれつき脳機能の一部に障害があり、
日常生活に支障をきたしている状態。

最近は社会に出てからその症状に悩み
発達障害と気づくケースが増えています。

例えば空気が読めず思ったままを口にしてしまったり
自分が決めた手順やパターンに極端にこだわったり
同じ失敗を何度も繰り返してしまうなど。

大人の発達障害で多いのがおもに2つのタイプ。

コミュニケーションが苦手ななどの特徴を持つ
自閉症スペクトラム障害(ASD)

注意力にかけ、落ち着きがないンドの特徴を持つ
注意欠陥・多動性障害(ADHD)

両方が重なる人も少なくない。

発達障害と診断された女性

15年前に発達障害と診断された
主婦の広野さんに密着。

2人の娘を持つシングルマザー。
一見すると発達障害だとわからない。

成績は優秀で青山学院大学を卒業、
大学病院の秘書として就職したが
他の人が当たり前に出来ることが
できなかったのでした。

発達障害は知的障害がない人が多く、
学生時代に気づかれない事が多い。

発達障害の特徴

①片付けができない
よく着る服は出しておくそうです。
しまってしまうと、
その服はないことになってしまうそう。

②忘れ物が多い
洗濯をしても干すのを忘れる
干し忘れは日常茶飯事。
洗濯や掃除はできるのですが、
並行してやっていくのが苦手とのこと。

③同じものを何個も買ってしまう
玉ねぎの袋が2つもあるのに
また買ってきていました。
トイレットぺーパーを買うのを忘れ
再び買い物へ

スポンサードリンク

④集中すると周りが見えなくなる
習い事に行っている娘さんさんを
むかえに行く約束をしていたのですが、
料理に集中していてメールの
着信音に気付かず。

5つ目:遠回しな表現が理解できない。
娘さんが小さい頃「ママ足が痛い」といわれて
理由がわからなかったそうです。
靴が小さくて足が痛いといわれたら
靴を買わなきゃと思うけど
ただ、”足が痛い”だとわからないとのこと。

人の表情・言葉のニュアンスが
読み取れないないために
対人関係に悩んだり、
空気が読めない人と思われてしまう。

【発達障害の特徴】
1つ目:片付けができない
2つ目:忘れ物が多い
3つ目:同じものを何個も買ってしまう
4つ目:集中すると周りが見えなくなる
5つ目:遠回しな表現が理解できない。

広野さんは発達障害と診断されてからは
自身の考えが変わり、周りに助けてもらうようになり
少しづつ出来ることが増えてきたそうです。

しかし、5つの特徴で複数の症状があるからといって、
必ずしも発達障害とは限らない。

症状の頻度・重さなど、
精神科医が国際的な診断基準に基づき
総合的に判断されます。

発達障害かどうかを病院で診断する際、
あるモノを持っていくと役立ちます。

それは子供の頃の通知表。

発達障害は生まれつきのものなので、
本人や親の記憶にはなくても、
通知表のコメント欄に落ち着きがない、
などの参考になるコメントが
書かれていることがあります。

発達障害のある夫婦の場合

大人の発達障害と診断された場合、
根本的な治療法はないのですが
本人や周囲が工夫・努力を重ねる事で
社会生活に適応できるようになります。

村上真雄さん、由美さん夫婦は
夫の真雄さんが31歳で
発達障害と診断されました。

ソフトウェア開発会社の会長ですが、
捜し物が得意ではない。

そこで本棚や冷蔵庫にラベルをつけています。

「最近読んでいる本↓」「資料↓」など。
上か下かわからないというので矢印も
つけたそうです。

引き出しには底にもラベルが
(胡椒、だし・ブイヨンなど)。
書いてないと
元の場所に戻せないことも多いそうです

更に真雄さんは集中すると
声をかけても聞いてないことがあるとのこと。

そこで由美さんは
家の中でもメールして知らせています。

真雄さんは首にスマホを下げ、
肌身離さず持っているそう。

コミュニケーションが苦手な真雄さんですが
自分の得意分野を生かして成功しています。

20代から趣味で初めてウェブの技術を生かし、
ソフトウエア開発の会社を設立。
「電子出版アワード2015」の大賞を受賞。

実は由美さんも3歳の頃に発達障害と
診断されています。

当事者だからこその工夫が
普段の生活で行われています。

発達障害と診断された人は自分の特性を認めて自覚し、
不得意なことを家族や周囲に伝えることが重要。

周りの人はその特性を個性と捉え
サポートすることが重要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ