【スマステ/前半】2017年上半期ヒットランキング!ウーモやきわだちカレー

2017年6月3日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「2017年上半期ヒットランキング」。


2017年上半期のヒット商品を総チェック!
こちらでは13位から6位までを紹介!

スポンサードリンク

2017年上半期のヒット商品ベスト13位~6位

【13位:サッポロ一番 和ラー 博多鶏の水炊き風】

昨年10月、累計およそ300億食を売り上げている、
サッポロ一番のサンヨー食品から、
新たなコンセプトのカップ麺が発売されました。
発売されるやいなや、
シリーズ累計1500万食以上の大ヒットに。

サッポロ一番の伝統×ご当地鍋の和風スープ。
第13位は和ラー。

ヒットのワケはとにかくスープがうまい。
中でも人気なのは、博多鶏の水炊き風。

開発チームは、博多の水炊きの名店を10軒以上を研究。
濃厚な鶏のうまみに着目。
これを再現するために、だしをとる際の鶏と野菜の割合を試行錯誤。
およそ1年を費やして、再現にこぎ着けました。

博多水炊きのほかには、
カニの濃厚な風味を味わえる、根室かにの鉄砲汁風。
鶏ガラしょうゆスープの両国ちゃんこ鍋風。
どれもとにかく、スープがうまいと大評判なのです。


【12位:豆から挽けるコーヒーメーカー】

あの無印良品が、ことし2月にコーヒーメーカーを発売。
発売前から注目が集まり、
先行予約を開始したところ、初回販売分が即座に完売。

第12位は豆から挽けるコーヒーメーカー。

使い方は簡単。
まず豆を入れ、フィルターをセット。
あとは水をセットし、何杯分かを選択したら、
スタートボタンを押すだけ。

ヒットのワケは喫茶店のマスターが
ドリップするような、超本格的なコーヒーをおうちで飲めること。

ポイントは3つ。
ポイント①豆をひくフラットカッターミル。
喫茶店でこだわりのマスターが、
手動のミルで丁寧に豆をひく、これを完全再現。

平行に並んだ固定刃と回転する刃で、
豆を1粒ずつ挟んで、均一にひくことができるのだ。

ポイント②ドリップのしかた。
こだわりのマスターがドリップする際、
外周の粉の壁を壊さないように、中心部からお湯を注いでいく。
これは、コーヒーのうまみだけをお湯に抽出するため。
こちらのコーヒーメーカーでは、
斜めにお湯を出すことで、
コーヒードームの壁を壊さず、しっかりと豆のうまみを
ドリップすることを実現しています。

ポイント③お湯の温度。
実はコーヒーをおいしくいれるのに、熱湯は適さない。
香りと味が一番出やすい87度という温度を
キープできるように設計されています。

ちなみにタイマー機能も付いているため、
前の晩にセットしておけば、起きてすぐ、
いれたてのコーヒーを飲むことができます。



【11位:悟空のきもち】

今とにかく、予約が取れないと話題の店があります。

それは、ヘッドスパなのですが、
そのホームページに行ってみるとキャンセル待ちが
なんと12万人超え。

第11位は悟空のきもち。
こちらは、ドライヘッドスパの専門店で、
一番人気の60分コースのお値段6690円。

ヒットのワケはほとんどのお客さんが
寝落ちしてしまう、悟空のきもちの独自技術。

頭を21か所に分けて、
その部位に応じた手の使い方をしていくのです。
大体の人は、10分以内に寝落ちしてしまうという。

お店は東京、大阪、京都にあり、どこも大人気です。



【10位:Mmmozza 原宿店】

東京・原宿にことし3月、
フランス・パリ初のお店がオープン。
常に行列が絶えず、お昼どきには
60人以上の行列が出来ています。
本場の水牛モッツァレラが丸ごと1個。

第10位はMmmozza。
一番人気メニューは、ラウラ。
お値段、なんと1598円。

しかしこの値段には、訳があるのです。
まず自社工場で作るバゲットに、
オリーブオイルを塗ったら、ここに挟むのが、
セルバチコという、ルッコラに近い野菜。

そしてここに入るのが水牛のモッツァレラチーズ
丸々1個100グラムが使われています。

このモッツァレラは、イタリア・カンパニア州からの直送品。

水牛が育ちやすい湿地帯が多く、
モッツァレラチーズの名産地。

使用するものと同じラ・バロニア社の
モッツァレラを日本で購入しようとした場合、
なんと1個1000円相当。

最後に塩気が程よいパルマ産の生ハムを、
あふれんばかりに挟めば完成!




スポンサードリンク

【9位:東京ガシャポンストリート 東京駅一番街】

東京駅にことし3月、大勢の人が集まる新スポットが誕生。
東京駅に現れた実に100種類ものガシャポン。

第9位はTOKYOガシャポンストリート。
こちらはバンダイ初のガシャポンのオフィシャルショップ。

最大の特徴は、バンダイのガシャポンの新商品を、
どこよりも早く、ここでゲットできること。

そのため、大行列が発生することも。

特に人気のガシャポンを紹介。
機動戦士ガンダムに出てくるザクの頭部。
カプセルに入れないことで、
ぎりぎりまで大きくすることに成功。
完成品のリアルさも話題に。

2つ目は、LINEスタンプで大人気。
キャラぺんちゃんとねこくんのキーホルダー。



【8位:ハウス きわだちカレー】

ことし2月、カレーで有名なハウス食品から、
新しいタイプのカレールウが発売されました。

発売1か月で2億円分を売り上げ
ヒットしているのがこちら。

第8位、きわだちカレー。
一見、レトルトカレーのようですが、実はルウ。

このカレールウ、固形ではなくペースト状。
そのため、溶けきるスピードが大幅に速くなった。

しかしこちらの商品、溶けるスピードが
速いだけの時短商品ではない。

ヒットのワケは固形のルウには、
あまり入れることができなかったフレッシュな食材が、
ふんだんに使われているのです。

固形のルウの場合、常温で固形を保つ
必要があるため水分を多く含むフレッシュな材料は
あまりたくさん使えない。

しかしこちらのペースト状のルウの場合は、問題なし。

そこで味や香りがよくなる3つの食材を増量。
これまでの固形ルウと、ペースト状のきわだちカレーとを
1人前分で比較した場合、
リンゴ果汁、トマトペースト、
そして野菜や果物に香辛料を加えて作るペースト状の調味料、チャツネが、
それぞれ3倍以上入っているのです。

ちなみに中辛と辛口の2種類が販売されています。


【7位:mt lab. 】

東京・蔵前にことし2月、
今流行のある文房具の専門店がオープン。

蔵前に出来たあるマスキングテープに特化した専門店。

こちらは日本最大手のマスキングテープブランド、
エムティ初の直営店。
直営店だけあって、お店に並んだマスキングテープは、
その数なんと300種類以上。

ヒットのワケはほかではめったに見つけられない、
珍しいマスキングテープがたくさんあるのです。

例えば表だけでなく、裏にも柄が入っているマスキングテープ。
ガラスで出来た小物入れなどに貼るのに適しています。

ほかにも光をたくわえ、暗くすると発光するものも。

ところで、こちらの店内、
大人気というわりには、さほど混雑していないのですが、
実はここ、完全予約制なのです。

予約はホームページからでき、2時間の交代制で、
1回に入れるのは、限定15組です。



【6位:うまれて!ウーモ】

5万個売れたらヒットといわれるおもちゃ業界で
現在、なんと10万個を超えるメガヒットを
記録しているおもちゃが、生命誕生に立ち会える
新感覚おもちゃ。

第6位、うまれて!ウーモ。
中に入っているのは、高さ20センチほどの大きな卵。




ヒットのワケは
生命誕生の瞬間、ふ化体験が味わえること。

そこで番組スタッフが、卵の状態から育ててみることに。
卵の裏にあるピンを抜くと、ウーモに命が吹き込まれる。
温めたり、さすったりしていると、およそ20分後。
ウーモがみずから殻を割り始め、さらに5分後。
ついにウーモが誕生。

卵は割れてしまうと元には戻らないので、
一度きりしかできない貴重な体験。

ウーモは目の光の色で感情を表現します。。
その後も、スタッフが親のような気持ちでお世話していると。
ベビーからキッズに成長。

ウーモはお世話をしていると、
ベビー、キッズ、ジュニアの順に成長し、
おしゃべりなど、できることがどんどん増えていきます。


まとめ

2017年上半期ヒットランキング!の5位から1位はこちら↓
【スマステ/後半】2017年上半期ヒットランキング!うんこ漢字ドリルほか

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ