【ビビット】つくりおきおかず柳澤英子のレシピ!ミートローフ、ニラ団子ほか

作り置きレシピ

2017年6月5日放送の「ビビット」の中の
柳澤英子さんの簡単ラクやせおかずレシピを紹介!

フライパンを使わずレンジで簡単にできる
ラクやせおかずを3品紹介!

スポンサードリンク

やせるおかずが大人気

シリーズ236万部を突破した超ベストセラー
やせるおかず作りおきの著者、柳澤英子さんは
2017年上半期のBOOK作家別ランキングで
村上春樹さんを抑えて1位となったそうです。

「痩せにくい」と言われる50歳を過ぎてから、
”やせるおかず”を食べるだけで、
1年間で26kgもの減量に成功したという柳澤さん。

作り置おきダイエットのメリットは
好きなおかずを組み合わせていつでも
バランスの良い食事が出来ること。

ゆっくりとダイエットしたい人は小さいお茶碗の
一杯分のご飯を食べるのはOK。
ただし食べる順番が重要で
野菜→お肉(たんぱく質)→ご飯(炭水化物)の
順で食べます。

食物繊維を最初に摂ることで
血糖値の上昇がゆるやかになります。

同じごはんを食べている夫や、会社のスタッフも
減量に成功しているそうです。

そんな柳澤英子さんに
電子レンジで作れる簡単作りおきレシピを
伝授してもらいます。

簡単作りおきレシピ

【超簡単!ミートローフのトマトソースのレシピ】

作り置きレシピミートローフ

『材料』
豚こま切れ肉→200g
塩、こしょう→少々
卵→1個
オリーブオイル→適量

(トマトソース)
ミニトマト→15個
たまねぎ→1/4個
塩、こしょう→少々
お酢→大さじ4
オリーブオイル→小さじ2
 

『作り方』

 『作り方』
1.ボウルに豚こま切れ肉を入れて塩、こしょうし、
卵を入れて混ぜ合わせる

2.オリーブオイルを塗った耐熱容器に①を入れ
お肉が平らになるようにして
ふんわりとラップをして600wのレンジで4分加熱する

3.トマトソースを作る
ミニトマトを4等分にカットし、
玉ねぎをみじん切りにする

4.フタ付きの容器に④と
塩、こしょう、お酢、オリーブオイルを加えて
容器を振る。

5.③のお肉をお皿に盛りつけ、
食べる直前に⑤のソースをかければできあがり!



【おからパウダーのニラ団子のレシピ】

小麦粉の代わりにおからパウダーを使った
ヘルシーなレシピ。

作り置きレシピニラ団子

『材料』
豚ひき肉→200g
にら→1束
おからパウダー→大さじ2
卵→1個
塩、こしょう→少々
 

酢→大さじ3
こしょう→小さじ1/3


スポンサードリンク



『作り方』
1.ニラを刻む

2.ボウルに豚ひき肉を入れ、
塩コショウをして練り、①を加える

3.おからパウダー(乾燥おから)を加え
卵も加えよく混ぜる

※小麦粉の代わりにおからパウダーを
使うことで糖質をカット
満腹効果も得られる

4.団子状に丸め、耐熱容器に並べて
ラップをかけ、600wのレンジで約4分加熱する

5.④を保存容器に移し、酢とこしょうを
かければできあがり!



【チンゲンサイの味噌クリームのレシピ】

柳澤さんが作るおかずはカロリーが高くても
糖質が低ければo.k

生クリームはカロリーは高いけど糖質は低く
糖質は100g約3gと無調整豆乳とほとんど同じ。

作り置きレシピチンゲンサイの味噌クリーム

『材料』
チンゲン菜→1株
たまねぎ→1/4個
塩、こしょう→少々

(調味料)
生クリーム→1/2カップ
しょうが→少々
みそ→小さじ1
中華だし→小さじ2

『作り方』
1.チンゲン菜を葉と茎に分けて切る。
玉ねぎは薄切りにする

2.耐熱容器にチンゲン菜の茎の部分と玉ねぎを入れ、
塩、コショウをして600wのレンジで2分加熱する

3.②にチンゲン菜の葉と調味料を加え
さらにレンジで2分加熱する

4.③を良く混ぜたらできあがり!


ビビットのADが作りおきおかずダイエット

ビビットの女性ADさんが
作りおきおかずダイエットに挑戦しました。

1ヶ月間挑戦した結果。

【Aさん】
体重:61.8kg→58.75kg
-3kg!

ウエスト:89㎝→73㎝
-16㎝!

【Bさん】
体重:67.4kg→62.6kg
-4.8kg

ウエスト:77㎝→68.5㎝
−8.5㎝!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ