【あさイチ】パプリカの肉詰めレシピ!お米でふっくら

パプリカの肉詰め

2017年6月6日放送のNHK「あさイチ」「スゴ技Q」は
知らなきゃ損!“パプリカパワー”

パプリカは疲れにくくなったり、美肌に役だったり
夏に大活躍の野菜。

ここではパプリカの肉詰めのレシピを紹介!



パプリカの肉詰めのレシピ

料理研究家の門倉多仁亜さんに
教えていただきます。

ポイントはパプリカを4分の1より少し上を切ること。
これでフタと器ができます。

そして、パプリカと肉のうまみを閉じ込めるために
お米をいれます。
米は煮ている間に肉汁を吸ってふっくらします。

【パプリカの肉詰めのレシピ】

パプリカの肉詰め

『材料』(パプリカ4コ分)
パプリカ→4コ

(トマトソース)
トマトの水煮(缶詰)→2缶(800g)
にんにく(芯を取ったもの)→1かけ分

(A)
オリーブ油→大さじ4~6
砂糖→2つまみ
塩→小さじ1
こしょう→適量
お好みのハーブ→適宜

(肉ダネ)
合びき肉→300g
たまねぎ→1/2コ分
卵→1コ
米→大さじ4

(B)
塩→適量
こしょう→適量
ナツメグ→少々


スポンサードリンク



『作り方』
1.パプリカを横に寝かせ、
ふたとなる部分と器の部分を切り分ける。

へたが落ちない程度に、上部4分の1を切る。
器の部分の種とワタを取る。

2.鍋にトマトの水煮(缶詰)、A、にんにく、
お好みのハーブを入れる。

3.②をふたをして沸騰するまで強火で加熱し、
沸騰したら、表面がふつふつする程度の弱火で煮込む。

トマトが少しやわらかくなったらつぶし、
さらに煮込む。

4.合いびき肉にB、たまねぎ、卵、米を入れ、よく練る。
パプリカにふんわりと詰める。

5.パプリカの器とふたの位置をそろえ、
ふたが落ちないよう、ふたと肉につまようじを刺す。

6.鍋にパプリカが立つように入れ、
ふたをして弱火で40分間煮込めばできあがり!

※パプリカが立たなければ、
穴が開かないように注意しながら、底を少し切る。



パプリカの煮込み

パプリカは40分煮ると
いいことがたくさんあるそうです。

調理科学の専門家佐藤秀美先生によると
細胞の中には甘み成分や栄養成分があり
長く煮るとパプリカの組織が破壊されて
甘みを感じやすく、
栄養の吸収もよくなるそうです。

また、ビタミンCも加熱に強く調理の温度では壊れないそうで
しっかりとしたビタミンCは残っていつとのことです。


この日のパプリカレシピ

【あさイチ】パプリカのスイーツレシピ!ピュレ、ムース、アイスケーキ

【あさイチ】パプリカのかわいい目玉焼きのレシピ!

【あさイチ】万能作り置きパプリカレシピ!酢飯やドレッシングのアレンジレシピも

【あさイチ】パプリカの肉詰めレシピ!お米でふっくら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ