【あさイチ】万能作り置きパプリカレシピ!酢飯やドレッシングのアレンジレシピも

パプリカのピクルス

2017年6月6日放送のNHK「あさイチ」「スゴ技Q」は
知らなきゃ損!“パプリカパワー”

パプリカは疲れにくくなったり、美肌に役だったり
夏に大活躍の野菜。

ここでは万能作り置きピクルスのレシピを紹介!

スポンサードリンク

パプリカのピクルスのレシピ

万能作りおき素材の達人・瀧昌弘さんは、
静岡市で和風ピクルスのお店を営んでいます。

野菜や、きのこなど素材に合わせて、
だしを使い分けています。

例えば、たけのこにはかつおだし。
しいたけには昆布だし。
ズッキーニは合わせだしが合うんだそうです。

では、パプリカはかつおだし。

今回「あさイチ」のために40分ほどでできる
時短レシピを考えてくれたそうです。

ピクルスはそのまま食べるだけでなく、
ピクルス液も一緒に料理に使うことで、
簡単にパプリカ料理のレパートリーが広がります。

また、電子レンジを使うことで、
味が染みるのが格段に早くできます。

そして、瀧さんオススメのパプリカのピクルスを
作る時の切り方は三角形。

三角形に切ることで、長さの違う繊維が一緒に口に入り、
複雑な食感になるので、おいしく感じるのだそうです。

【パプリカのピクルスのレシピ】

パプリカのピクルス

『材料』
パプリカ→ピクルス液と同量(2個が目安)

(ピクルス液の材料)
砂糖→45g
しょうゆ→9g
塩→5g
かつおの削り節→3g
水→100ml
酢→100ml

『作り方』
1.パプリカを4分の1に切り、
種とワタを取る。

スポンサードリンク

2.①のパプリカを一口大の大きさで、
三角形に切る。

3.切ったパプリカを皿に盛り、
ふんわりとラップをし、電子レンジ(600~700W)に
1分間かける。

4.③のラップをはずしておく。

5.ピクルス液の材料を耐熱皿に入れる。

6.⑤をラップをかけず、そのまま電子レンジ(600~700W)に
3分間かける。

7.⑥の耐熱皿の底に残っている調味料を混ぜ、
溶かす。

8.④のパプリカを煮沸消毒した保存容器に
詰める。

9.温かいままの⑦のピクルス液を
パプリカがつかる程度に入れる。

10.30分間おけばできあがり!



ピクルス液を使ったアレンジレシピ

パプリカのピクルスを使用すれば、
パプリカのちらしずし、パプリカの酢鶏などに
応用できます。

【酢飯】

パプリカを刻み、炊いたごはん(1膳~2膳)に
ピクルス液ごと混ぜ、最後に刻んだ大葉とごまをふりかける。



【ドレッシング】

パプリカピクルスを刻み、
ピクルス液と一緒にサラダにかける。



【酢豚】

ピクルス液にかたくり粉、ケチャップを加え、
から揚げと一緒に炒める。



この日のパプリカレシピ

【あさイチ】パプリカのスイーツレシピ!ピュレ、ムース、アイスケーキ

【あさイチ】パプリカのかわいい目玉焼きのレシピ!

【あさイチ】万能作り置きパプリカレシピ!酢飯やドレッシングのアレンジレシピも

【あさイチ】パプリカの肉詰めレシピ!お米でふっくら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ