【あさイチ】パプリカのかわいい目玉焼きのレシピ!

パプリカで目玉焼き

2017年6月6日放送のNHK「あさイチ」「スゴ技Q」は
知らなきゃ損!“パプリカパワー”

パプリカは疲れにくくなったり、美肌に役だったり
夏に大活躍の野菜。

ここではかわいい
目玉焼きのレシピを紹介!

スポンサードリンク

パプリカの目玉焼きのレシピ

卵のたんぱく質と野菜の栄養が一度にとれてヘルシー。
さらに、パプリカでボリュームアップした目玉焼きです。

作り方を教えてくれるのはフードコーディネーターの
長岡美津恵さんです。

長岡さんは野菜やパスタなどを使った
数々の美しいレシピを持つ目玉焼きアーティスト。

中でもパプリカの目玉焼きは簡単。
初心者向けレシピだそうです。

パプリカは大きくてごつごつした
パプリカがいいとのこと。

凹凸があるほうが輪切りにした時に
きれいな花の形に見えます。

失敗しないポイントは、
輪切りにしたパプリカに卵を流し入れて焼くとき、
パプリカを円に見立てて90度の部分を指で押さえて、
白身を少しずつ流し入れることです。

こうすることで、白身がパプリカの下から流れ出ることなく、
キレイに仕上がります。

【目玉焼きのレシピ】

パプリカで目玉焼き

『材料』
パプリカ→1コ

卵→1コ

油→適量


スポンサードリンク



『作り方』

1.パプリカを1センチ幅になるように
輪切りにする。

2.一気に包丁をおろすと、
まっすぐな断面になる。

※パプリカは切ったときに花の形に見えるように
大きめでゴツゴツとしたものを選ぶのがオススメ。

3.卵を黄身と白身に分け、
白身は塊がなくなるように切っておく。

4.キッチンペーパーを使って、
フライパンに油を薄く引く。

5.フライパンを予熱し、
パプリカをのせる。

6.弱火にし、輪切りの円周の90度になる部分2点を
指で押さえ、白身を少し流し入れ、底を作る。

白身が固まったら、フライパンを回し、
流し入れた白身の端の部分から
さらに90度の2点を指で押さえ、
白身を流し入れる。

7.⑥を繰り返し、底全体が白く固まったら、
残りの白身をすべて流し入れ、ふたをして火を通す。

8.白身の表面がほぼ固まったら、
中心に黄身をのせる。

9.白身が固まり、
黄身が動かなくなるまで焼けばできあがり!

※黄身を固めたい場合は⑧のときに水を入れ、
ふたをして弱火で蒸し焼きに。



この日のパプリカレシピ

【あさイチ】パプリカのスイーツレシピ!ピュレ、ムース、アイスケーキ

【あさイチ】パプリカのかわいい目玉焼きのレシピ!

【あさイチ】万能作り置きパプリカレシピ!酢飯やドレッシングのアレンジレシピも

【あさイチ】パプリカの肉詰めレシピ!お米でふっくら

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ