【あさイチ】パプリカのスイーツレシピ!ピュレ、ムース、アイスケーキ

ムース

2017年6月6日放送のNHK「あさイチ」「スゴ技Q」は
知らなきゃ損!“パプリカパワー”

パプリカは疲れにくくなったり、美肌に役だったり
夏に大活躍の野菜。

ここではピュレ、ムース、アイスケーキ
スムージーのレシピを紹介!

スポンサードリンク

パプリカのスイーツ

茨城県水戸市にあるホテルのシェフパティシエ、
長山千絵子さんにパプリカのスイーツを
教えてもらいました。

パプリカピュレをスイーツ向きにするためのポイントは
パプリカの皮をむくことです。

スイーツに使うには全て皮をむいて使います。

レンジで加熱して冷めるまで待つことでパプリカの皮が
むきやすくなります。

佐藤さんによるとパプリカの皮は
フィルム状になっていて、ラップで包んで
電子レンジにかけると、実から出た水分が皮との間にたまり、
皮と実が離れやすい状態になります。
さらに冷ますことで実が硬くなるため、
皮がむきやすくなるそうです。



【パプリカのピュレ】

『材料』(パプリカ1コ分)

パプリカ→1コ

『作り方』
1.パプリカを4分の1に切り、
種とワタを取り除いたパプリカを、
一切れずつラップに包む。

2.皮の面を上にして電子レンジ(600ワット)に
2分30秒間かける。

3.電子レンジから取り出し冷ましたら、
皮をむく。

4.③をなめらかになるまで
フードプロセッサーにかければピュレのできあがり!


【チーズムースのレシピ】

『材料』
パプリカ(赤)ピュレ→200g
クリームチーズ→100g
グラニュー糖→48g
塩→1g
レモン汁→8g
生クリーム→140g
ゼラチン→5g

『作り方』
1.パプリカのピュレに、あらかじめやわらかくしておいた
クリームチーズ、グラニュー糖、塩、レモン汁を入れる。

2.ゼラチンは水でふやかし、
電子レンジにかけて溶かしたら①に入れて混ぜる。

8分立てした生クリームを入れ、
全体をさっくりと混ぜる。

スポンサードリンク

容器に移し、1~2時間冷やしたらできあがり!



【イタリア風アイスケーキ(カッサータ)のレシピ】

『材料』
パプリカ(オレンジ)のペースト→100g
リコッタチーズ→250g
コンデンスミルク→30g
塩→一つまみ
グラニュー糖→30g
生クリーム(泡立てたもの)→130g

(A)
オレンジピール→10g
くるみ→10g
ピスタチオ→10g
レーズン→20g
パプリカ(赤)(皮をむいたもの)→30g

『作り方』
1.生クリームを泡立てる。
2.Aをすべて刻む。

3.材料をすべて混ぜ、冷やし固めればできがり!


【スムージーのレシピ】

『材料』

(A)
パプリカのピュレ(赤)→200g
バナナ→60g
リンゴ→32g
レモン汁→32g
ハチミツ→60g
氷→120g
ローズヒップティー→125g

(B)
寒天パウダー→2g
グラニュー糖→30g

『作り方』
1.ローズヒップティーを温め、
Bを入れ、冷やし固める。

2.Aと、①をフードプロセッサーにかければできあがり!



青臭さをなくす工夫

長山さんによるとパプリカはそのまま甘くすると
青臭さが出てしまうそうで、試行錯誤した結果。

チーズムースは乳製品(生クリーム)を混ぜています。
ジュレやスムージーにはレモン汁を使って
青臭さを消したそうです。

乳製品には脂肪が入っていま。
青臭い香りは脂に溶ける性質があるので
乳製品と混ぜると脂の中に閉じ込められます。

レモンの場合には酸っぱさと爽やかな香りで
青臭さが後ろに隠れてしまうという効果があるとのことです。



この日のパプリカレシピ

【あさイチ】パプリカのスイーツレシピ!ピュレ、ムース、アイスケーキ

【あさイチ】パプリカのかわいい目玉焼きのレシピ!

【あさイチ】万能作り置きパプリカレシピ!酢飯やドレッシングのアレンジレシピも

【あさイチ】パプリカの肉詰めレシピ!お米でふっくら

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ