【ヒルナンデス】変わり種最新豆腐!波型カット&麺状&スイーツ

豆腐

2017年6月7日放送の「ヒルナンデス」の
「詳しく知りたいンデス!豆腐」

マニアが教える変り種の最新豆腐を紹介!

スポンサードリンク

ここまで進化 変わり種 最新豆腐!

紹介してくれたのは、豆腐マイスター協会理事
豆腐創作料理研究家の山口はるのさん。
 

キーワードはカタチ、スイーツ、新食感の3つ。


カタチ部門

【冷六(さとの雪食品) 】(149円)

『おいしさの秘密は波型カット』

あらかじめ6ピースの食べきりサイズに
切られていて便利。

さらに表面が波型にカットされているため
醤油や薬味をかけてもうべりおちることなく
波型がうまくキャッチ。
普通のお豆腐よりも盛りつけがキレイに。

山口さんのオススメは冷や奴で
オリーブオイルと塩をかけてシンプルに
食べることだそうです。


【おとうふ工房いしかわ 豆干絲(トーカンスー)】(540円)

『水切りが重要麺状豆腐』

中国ではポピュラーな食べ物「(トウカンスー)豆干絲」

豆腐を水切りして作られた麺状の豆腐ですが、
これを国産大豆だけで作りました。

麺状の豆腐のメリットは普通の豆腐より
タンパク質が4倍も多く含まれていること。

豆干絲の作り方は、薄いシート状の豆腐を作り、
機械でプレスし水分をきって、
麺状にカットすれば完成。

おすすめの食べ方は
かいわれ大根やわかめなどを
豆板醤が入ったソースと和えたサラダや、
豚肉、えび、ニラを炒めたところへ
麺の代わりに豆干絲を入れた上海焼きそば。

スポンサードリンク



スイーツ部門

【久在屋 青竹よせ豆腐】

『青竹風味でおいしい!一丁で2度楽しめる豆腐』

青竹に入っている豆腐。

豆腐に青竹の風味が残るようにするには
2つのポイントが。
1つは通常よりにがりの量を少なめにすること。
もう1つは豆腐が固まり始める前に
竹筒に一気に流し込むこと。

その時間はなんと1秒弱。
手間がかかるため1日に
200程しか作れないそうです。

山口さんは、半分はそのまま食べ、
もう半分は黒蜜やはちみつをたらすとスイーツとして
食べられるととのこと。



【アサヒコ スイーツとうふ】(203円)

『牛乳不使用なめらかスイーツ豆腐』

卵や牛乳を使っていないのに、
そのままたべるとプリンのような味わい。

その秘密はデザート専用の豆乳にあります。
油分の酸化を防ぐことで甘みが強調されていて
スイーツ専用の豆乳を開発。

カスタード風味と杏仁豆腐風味の2種類があります。



新感覚部門

【相模屋食料 モッツァレラのようなナチュラル豆腐】(198円)

『3つの食感が楽しめる、こねて作る新感覚豆腐!』

豆乳でできた薄い皮と豆腐の2層に分かれています。

そのためもっちもち、のびる、とろける、
の3つの食感が楽しめるのだそう。

3つの食感をうみだすために
こねているのだそうです。

開発まで2年をかけたという自慢の豆腐。

おすすめの食べ方はレモン汁やリーブオイルを混ぜて
生ハムやトマトと一緒にクラッカーに乗せたり、
メイプルシロップを入れて、フルーツやグラノーラを入れて
パフェ風にして食べるのがオススメ。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ