【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!アスパラガスのトマトペンネ

栗原はるみのレシピ!アスパラガスのトマトペンネ

2017年6月8日放送のNHK「きょうの料理」の
「栗原はるみの定番ごはん」は
チキンのレモンバターソテーと
アスパラガスのトマトペンネ

ここではアスパラガスの
トマトペンネのレシピを紹介!

スポンサードリンク

アスパラガスのトマトペンネのレシピ

栗原はるみのレシピ!アスパラガスのトマトペンネ

【アスパラガスのトマトペンネのレシピ】

トマトとトマト缶両方を使って作る
ペンネレシピ

『材料』(2人分)
ペンネ→160g

グリーンアスパラガス(細めのもの)→8~10本(150g)
 
パルメザンチーズ→適量
※粉チーズでもよい

オリーブオイル→大さじ2

塩、こしょう→少々

(トマトソース/作りやすい分量)
トマトの水煮缶→1缶(400g)

トマト→2~3個(400g)

ベーコン(塊)→100g

にんにく→2片

たまねぎ→1/4個(50g)

白ワイン→カップ1/4

赤唐辛子(種を除く)→1本

塩→ 少々 



スポンサードリンク



『作り方』
1.にんにくは包丁の背などでつぶし、
たまねぎはみじん切りにする。

※にんにくはスライスでもみじん切りでも可
今回は香りを強く出すためつぶしている

トマトはへたを取り4等分に切る。
※大きめで良い

ベーコンは7~8mmの厚さに切る。

2.トマトソースを作る。
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて
弱火で熱し、香りが出たらベーコンを加えて
色づくまで炒める。

4.玉ねぎのみじん切りを加えてさらに炒め、
白ワインを静かに回し入れる。

5.中火にしてひと煮たちさせ、
アルコール分が飛んだら①の生のトマトを加え、
蓋をして弱火で約5分間煮る。

6.トマトが柔らかくなったら蓋をとり、
トマトの水煮缶詰と種をのぞいた
赤唐辛子を加える。

※トマトは生と缶詰を両方使い
フレッシュさとコクをバランスよく

7.弱めの中火で混ぜながらふたはせずに
10~15分間煮詰める。
※生のトマトはつぶし過ぎず食感を残す

最後に軽く塩を加えればトマトソースのできあがり。

※ここではカップ2を使う。

8.アスパラガスは根元を切ってはかまを除き、
ペンネと同じぐらいの長さに斜め切りにする。

 
9.深めのフライパンか鍋に
たっぷりの湯を沸かし、塩少々を入れて
ペンネを袋の表示通りにゆでる。

ペンネがゆで上がる約1分前にアスパラを加えてゆで
一緒にザルにあげて湯を切る。

10.深めのフライパンにペンネとアスパラを入れて
中火にかけ、いたまったら、
⑦のトマトソースを加えて混ぜ、
塩、コショウで味を調える。

11.器に盛り付けて、パルメザンチーズ
をすりおろしてかければできあがり!



トマトソース

トマトソースの残った分は保存容器に入れ、
冷蔵庫で約3日間、冷蔵庫で2~3週間保存できます。

オムレツにかけたり、ピザトーストにつけたり
さまざまに使えます。



関連レシピ

この日の栗原はるみさんのレシピ↓
【きょうの料理】栗原はるみのレシピ!アスパラガスのトマトペンネ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ