【その原因Xにあり】熱中症の原因は高血糖にも!予防にトマト

トマト

【その原因Xにあり】熱中症の原因は高血糖にも!予防にトマト

2017年月日放送の「その原因、Xにあり!」の
「食生活を見直して血糖値改善SP!」。

夏の熱中症の原因となる高血糖や、
高血糖を予防するトマトについて紹介!

スポンサードリンク

夏の熱中症の原因は高血糖にもあり

今や国民病の「糖尿病(2型)」

その糖尿病(2型)を引き起こしているのが「高血糖」です。

高血糖とは、血液中の糖の濃度が高いこと。
血糖値(空腹時) 
高血糖 110(mg/dL)
糖尿病 126(mg/dL)以上

熱中症は一般的に気温や湿度の高い場所にいると
起こると言われていますが、
それだけが要因ではないそうです。

糖尿病専門医 銀座泰江内科クリニック
泰江慎太郎院長によると
「夏の熱中症の原因は高血糖にもあり!」

暑い夏、家事の合間にジュースをのんだり、
仕事終わりにビールをのんだり。

水分補給のために飲んでいる
これらの飲み物には糖が含まれてます。

なので飲みすぎると知らず知らずのうちに
高血糖を引き起こしてしまう危険に。

高血糖が続くと身体が脱水症状を起こしてしまうのです。

血液中の糖が増えると、
濃度を下げるため水分が送られる。

高血糖が続くと常に水分を送り続けるため、
身体が脱水状態に。

身体の温度調節が上手くいかず
熱中症に!

スポンサードリンク

つまり、ビールやジュースなどの
糖が入った飲み物での水分補給は、
脱水を加速させて熱中症のリスクを
高めてしまいます。

なので水分補給にはお水やお茶など、
糖分が含まれないものがおすすめです。



夏の高血糖予防法はトマト

銀座泰江内科クリニック泰江先生によると、
夏の高血糖予防には「夏野菜を1日1個食べる」と
よいとのこと。

中でもおすすめなのが「トマト」で、
「1日1個は、トマトを摂取する」のがよいそうです。

トマトに含まれるリコピンには、
血糖値の上昇を抑えるインスリンの働きを促す効果が
期待出来るとのこと。

リコピンとは、トマトに含まれる色素成分のこと。

ある研究では1年間トマトジュースを飲んだ人は
飲んでいない人に比べて血液中の糖の濃度が
穏やかになったという結果も。

トマトのリコピンは熱に強いという性質もあるので、
生で食べると一度に1~2個程度しか摂れなくても、
加熱してミネストローネや冷製スープなど調理をすれば
数個分一度にとれるためおすすめとです。


関連記事

この日のその原因Xにありの記事↓
【その原因Xにあり】熱中症の原因は高血糖にも!予防にトマト

【その原因Xにあり】脂質の肉が糖尿病の原因に&血糖値を上げない間食のとり方

【その原因Xにあり】高血糖予防に赤味噌!特に八丁味噌が血糖値改善に

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ