新キノコダイエットで「バストキープ」「美肌」「むくみ解消」【バイキング】

キノコダイエット

2016年1月28日放送のフジテレビ「バイキング」ひるたつのコーナーで「新きのこダイエット」がとりあげられました。

新きのこダイエットで「バストキープ」「美肌」「むくみ解消」

一日一食分をきのこ料理に変えるだけでダイエットにも美容にも効果を発揮するとのこ
とです。

教えてくださるのは美しく痩せるためのダイエットに精通する 美容皮膚科シロノクリニック池袋の院長先生の「寺井美佐栄」先生です。

スポンサードリンク

<バストをキープしたままのダイエットには「エノキダケ」

【バストをキープしたままのダイエットには「エノキダケ」がオススメ】

きのこには自然界にはなかなか存在しない「キノコキトサン」という食物繊維の1種が含まれています。

キノコキトサンの働きは
•内臓脂肪の燃焼
•一緒に食べた他の食材の脂肪分を体内から排出

内臓脂肪を燃やすことで、お腹から痩せていくことができる

バストはキープしたままダイエット。

キノコキトサンは多くのきのこ類に含まれますが、エノキダケが他のきのこよりも断トツにキトサン含有量が多い。
他のキノコの2倍以上。

【正しいキノコの調理法】
エノキダケは一度冷凍してから調理すべし!

エノキダケ(きのこ類)の栄養分は細胞壁という固い壁で遮られているので、普通の調理では調理では栄養を十分に吸収できない。

なので、冷凍すると細胞壁が壊れ、より効率的に栄養を吸収できる。

 【家庭でできるえのき氷の作り方】
『用意するもの』
エノキダケ一袋(約200g)
水(200g)

(エノキダケと水は同量)

『作り方』
・えのきの石づきを切り落とす
・水と一緒にミキサーにかけペースト状に。
・鍋に入れ沸騰させてから弱火で60分煮込む
・冷まして製氷皿に入れて凍らせる

えのき氷

えのき氷

面倒な方はエノキダケを直接冷凍させても細胞壁は壊れるので、それでも効果はあるとのことです。


スポンサードリンク

美肌効果を高めるダイエットには「まいたけ」

【美肌効果を高めるダイエットには「まいたけ」がオススメ。】

まいたけにだけ含まれるダイエット成分「MXフラクション」が発見されました。

MXフラクション」は血中の脂肪分を分解したり、体外へ排出したりする成分。

更に、きのこには全般的にビタミンB2が豊富なのですが、まいたけは他のきのこよりも群を抜いて豊富に含まれているとのこと。

ビタミンB2の効果、
•皮膚や粘膜を健康に保つ
•肌の老化を防ぐ(抗酸化作用がある

相乗効果を含めて美肌効果を高めることができる。

【正しいキノコの調理法】
まいたけはに味噌汁入れるべし!

キノコの栄養成分は水溶性(水に溶けだしやすい)

おみそ汁に入れると無駄なく栄養を摂取できる。
(みそ汁だけでなく汁物ならo.k)

さらにねぎを入れるとネギの中にアリシンという成分がはいっているので相乗効果で美肌に。

キノコを洗うときは…
長時間水洗いすると栄養分が流れるので、(汚れが)気になる方はぬれたキッチンペーパーなどで拭いて使うとよい。



むくみも解消するダイエットには「エリンギ」


【むくみも解消するダイエットには「エリンギ」がオススメ】

エリンギにはミネラル分が豊富。

カリウムにはむくみの原因となる塩分を排出
マグネシウムにはエネルギー代謝を高める

これがむくみ解消につながります。

エリンギには「ナイアシン」というビタミンも含まれています。

ナイアシンは冷え性の改善や、減量中に起こるイライラを抑制してくれる働きがある。

【エリンギの正しい調理法】
きのこは熱を入れたほうがうまみ成分は増すが、加熱しすぎは栄養分を損なうことになるので、サッと火を通す程度の加熱がよい。。

お鍋の場合は、最後のほうに入れるなどの工夫をするとよいのことです。

まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ