【林先生の初耳学】山手線グルメ!おにぎりダイエットのベストな具材

おにぎり

2017年6月11日放送の「林先生が驚く初耳学!」は
「山手線グルメ」。

さまざまな山手線グルメや初耳学的問題を紹介!

スポンサードリンク

山手線グルメ

今夜は番組初!テストの範囲を指定して出題。
テスト範囲は「山手線グルメ」


【品川駅】
新幹線が発着し、羽田空港へのアクセスもスムーズな
品川駅は全国から人が集まるグルメ激戦エリア。

駅から直結のアトレ品川にはサラベス品川店があり
看板メニューはフレンチトースト。

また、JRの改札内のエキュート品川にある
総菜店のRF1(アールエフワン)。

開業25年。都内だけで40店舗以上。
新鮮な野菜でできた総菜が評判のお店。

昨年秋、北海道を襲った4つの台風。
その影響で北海道産のジャガイモは激減し
深刻なジャガイモ不足に。

ポテトチップスの販売を休止する事など
「ポテチ・ショック」にみまわれました。。

しかし、様々な企業が苦しむ中、
逆にRF1は北海道産のジャガイモ販促
キャンペーンを実施。

ジャガイモ不足に陥らない事が
ネットでも大きな話題に。

問題「RF1はなぜジャガイモ不足にならない?」



林先生は知っていた。

通常、ジャガイモは秋に収穫され、
冷蔵庫などで保管すると水分が飛んで
カサカサになってしまう。

そこでいい状態で保存するために
雪中備蓄という方法を考案。

雪を詰めたコンテナで
ジャガイモを囲んで保管することによって、
コンテナの中の湿度・温度が一定に保たれます。

このようにして1年分の消費量に合わせて
自社で管理しているため、ジャガイモ不足が生じない。

さらに雪中備蓄は、長期保存することによって
でんぷん質が糖質に変わるので、
糖度が通常のジャガイモに比べて約2倍もあるのです。



【五反田駅】
五反田駅周辺のNo.1グルメを
マッキー牧元さんが紹介。

実はマッキー牧元さんは
アンジャッシュ渡部さんに
食べ歩きを教えた師匠。

「ファイヤーホール陳」は
今年3月にオープンしたばかりのお店。

陳建一さんの愛弟子の菰田欣也さんが総料理長で、
鉄人の技を受け継ぐ火鍋専門店。

バクテ―スープと麻辣豆板醤スープ
スープがとんでもなくおいしいとのこと。


問題「地球上の哺乳類で唐辛子を食べるのは人間だけ。
唐辛子の辛さを感じない生き物は?」




林先生は知っていた。

鳥類はカプサイシンを受容する能力がなく、
歯もないため、唐辛子を丸呑みし、
辛さを感じないという。



【恵比寿駅】
恵比寿は住みたい街ランキング第1位。

俺のBakery&Cafeなどが人気ですが
あえてここはスルー。


【渋谷駅】
メシコレの菊池さんが
渋谷駅のNo.1グルメを紹介。

今年2月オープンの焼きそば専門店
「真打みかさ」のソース焼きそばは、
自家製のもちもち麺とソースの相性が抜群。


【代々木駅】
代々木駅でマッキー牧元さんが薦めるのが
「バー・シャンクス」。

一押しメニューはテントバーガー。
バーナーでチップを炙り、煙をバンズにまとわせた
燻製バーガーで、スモーキーな風味がくせになる味わい。


【新宿駅】
新宿駅の新宿中村屋は明治34年創業。

昭和2年に日本初の本格的インドカレーを発売。
日本にインドカレーを根付かせた
日本一有名なインドカレー店。

問題「新宿中村屋の純印度式カリーは
徳川将軍ゆかりの一品であると言われているが
それはどういう理由であるのか」

林先生は知っていた。

江戸時代に将軍に上納していた白目米、
を使っているそうです。


カレーに合うお米として最初に選んだのが、
白目米(別名殿様米)でした。
 
この白目米は、背が高くて倒れやすいため
栽培が難しく非常に貴重なお米で
将軍に上納していました。

それを使ってカレーを出したため、
普通のカレーが10銭から12銭の時代に、
中村屋のカレーは80銭もしたのですが、
飛ぶように売れたそうです。
 
ところが、戦争で白目米が栽培されなくなってしまった。
そこで中村屋は1990年代に入ってもう1度栽培をやり直し、
現在の新宿中村屋では、期間限定で
白目米を使用した順位度式カリーを
提供しているとのことです。



【池袋駅】
おとなの週末の戎さんがすすめるのは、
池袋駅のタイ料理「プリック」。

秋元康さんやや林先生も東京でタイ料理を食べるなら
ここと断言する名店。

イチオシのメニューは
“ソフトシェルクラブのカレー炒め”。

スパイスの利いた本場の味付けが
食通たちに愛されています。


スポンサードリンク



【大塚駅】
大塚駅のおにぎり専門店「ぼんご」も
林先生行きつけの店。

マッキー牧元さんも太鼓判。

多いときには1日1000個以上も売れるという
そのお店の客席は全席カウンター。

口の中にいれるとホロホロと崩れていくが
最後までおにぎりの形が崩れないそうです。

ふっくらやわらかなおにぎりは、
熟練の職人の握り方に秘密があり、
それはあまり握らないこと。

50年以上愛される食感です。



問題「今話題のおにぎりダイエット。
1日3食全て常温のおにぎりにするだけ。

おにぎりはほかほかのご飯と比べて消化されにくく、
血糖値の上昇を抑えられます。

低脂質で血糖値の上昇を抑えることができるため、
食べても太りにくいダイエットフードとして
注目を集めています。

では、おにぎりの具の中で、
おにぎりダイエットのベストな具材は何?」



林先生は知っていた。

林先生はは行きつけの店「ぼんご」の10種類の中から
「おかか」をセレクト。

 鰹節に豊富に含まれるヒスチジンという成分は
ヒスタミンとなって満腹中枢を刺激し、
食べる量が減るため。



駒込駅~田端駅間にある踏切こそ、
山手線唯一の踏切。

問題「その踏切では音とランプの点滅のタイミングが
ズレているのはなぜ?」



林修は不正解。
「今回グルメじゃないの?」と異議を唱えたのでした。


万が一の事態を想定して
あえて合わせようとしていない。

鉄道博物館の香月良太さんによると
「踏切が故障した時、
音と点滅の両方が作動しなくなるのを避けるため、
ランプと警報音の回路は別々に設定している」とのこと。

別回路に設定されているため、
音とランプがズレているのです。

回線が別なら、もし片方が故障しても
もう片方は作動するので最悪のケースは
免れるのです。



【東京駅】
東京駅は600件以上が集まる
超巨大グルメタウン。

昨年11月、富山県から東京駅へ初出店した
「富山 白えび亭」では、
世界でも富山でしか水揚げされない
白えびを使った「白えび刺身丼」を提供。

白えびは1匹あたりわずか5cmですが、
甘みとうま味が逃げないように
手作業で殻を剥いていて、
1人前にたっぷり90匹使っています。
 
そのため1杯に30分以上の
手間がかかっています。


【有楽町駅】
「銀座バードランド」は
ミシュランガイド東京で
8年連続の一つ星に輝いています。

同店では脂質が最も低く、
弾力ある肉質に加えて濃厚な味わいの
奥久慈しゃもを使用。

さらに高知県産の天然塩をふるいにかけ、
細かい塩と粗い塩に分離させています。

細かい塩は塩気が強く、
肉に馴染みやすいので下味に、
粗塩は甘味のアクセントとなるので手羽先など
脂の多い部位に使っています。

問題「鳥一代、銀座バードランド、乃木坂 鳥幸の料理人らが
断言している『焼き鳥は串から外さず食べるべき』はなぜ?」



林先生は初耳。

1つ目の理由
肉汁が出て旨味が抜けてしまうため

2つ目の理由
は一口目に当たる先端の部位に
塩を多く振っているため。

日本味覚協会の水野孝貴氏によると、
人は一口目に塩味が強いものを食べると
血中塩分濃度が上昇し、
薄味のものを食べたくなるため
味のグラデーションを楽しめるとのこと。

つまり、先端に塩を多く振ると
2口目以降がおいしく感じられるのです。

ちなみに串から外して5分が経過すると、
串から外さないものとで
温度が10℃以上の差があります。

熱々を食べるためにも串から外さない方が
よいのです。


【田町駅】
「Hanako」の山本千尋さんは田町駅から
徒歩8分の場所にある「三田 ばさら」を紹介。

かってミシュランガイド東京にて、
3年連続で一つ星に輝いたことのある名店。

看板メニューは「トマトすき焼き」。
シメの1品はうどんではなく
平打ちのパスタとなっています。

問題「イタリア産トマト缶の
トマトはほとんどが中国産!?」



林先生は知ってたと回答。

トマトの一大産地である中国からイタリアが仕入れ、
イタリアで加工すればイタリア産と記して良い。

EU諸国では原産国を表示する義務はなく、
最終的に加工した国名が記されています。


【高田馬場】
ぐるなび「メシコレ」菊地さんおすすめは
ミシュランガイド東京のビブグルマンで、
3年連続で掲載されたのが「らぁ麺やまぐち」。

5種類の地鶏から取ったダシがベースとなった
「鶏そば」。



【東京駅】
「Hanako」編集者山本さんがおすすめするのは
東京駅「広島風 電光石火」

卵に包まれたオムライスのようなお好み焼き
“電光石火”がおすすめ。


【浜松町駅】
「Hanako」編集者山本さんがおすすめするのは
浜松町駅の「新亞飯店」のマッキー牧元さん。
日本で初めて提供された小籠包。

多くの食通が愛する歴史ある味わいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ