【ごごナマ】ピカ子の晴れの舞台で映えるメイク術!

メイク術

2017年6月13日放送のNHK「ごごナマ」の「知っトク!らいふ 」
ピカ子の美人工房。

メイクアップアーティストの
ピカ子さんに晴れの舞台で映えるメイク術を教わります。

スポンサードリンク

ピカ子さん

引き算メイクの名手
メイクアップアーティスト、ピカ子

いらない工程を省いたメリハリのあるメイクで
ナチュラルな美しさを引き出します。

全国各地で開催されるメイク講座は
常に大盛況。

そのテクニックをたっぷり教えてもらいます。



ピカ子さんの晴れの舞台で映えるメイク術

これまでののメイク術はこちら↓
NHK【ごごナマ】ピカ子の手軽にできるお出かけメイク!

ピカ子の時短メイク!

ピカ子のくずれにくいメイク術!


今日教わるのは、
晴れの舞台で映えるメイク術。

画像などがないとわかりずらいと思いますが
紹介します。



スポンサードリンク



【晴れの舞台で映えるメイク術】

①白飛びさせないファンデーション

まずはファンデーション。

結婚式で写真を撮ってあとで見返したら
自分がすごく浮いている!なんてことないですか?。

浮き防止のベースメイクのコツから紹介。

色選びを言うときりがないけれども
自分の肌のトーンに対し、イコールなものを使う。

イコールなものを使って全部やると、
明るくならないで暗くなりがちですが
ここでちょっとしたコツが必要。

ブラシを使って外から塗り、
中の方は薄めに外からさっと塗る。

ポイントとしては外が厚く中に薄くしていく。


②チークで顔全体を華やかに
チークの選び方はオレンジ系でもピンク系でもいい。
けれども、顔の血色を表現するものなので、
華やかな場所には健康的な美しさ。
フレッシュな血液が循環してますという景色を作るべし。

なので健康的な鮮血を感じさせるような、
色くすみを全く感じないフレッシュなトーンを
選ぶとよい。

頬だけではなく全体に塗っていきます。

唇の下などくすみの強い部分には
多めに塗ります。

また、華やかな場所に行くときはは
眉毛の際のところの青みや口の下の青みなど。

青みというのは実は血色が足らないから
青く見えてしまう。

なのでちょっと青いと感じるところは
鏡をよくみて探して青みをチークで消していく。



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ