【スイッチ】飲む点滴の甘酒レシピ!鶏の照り焼きやスムージー

甘酒

2017年6月13日放送の東海テレビ「スイッチ」の中の
「夏バテ予防に!“飲む点滴” 甘酒」。

炊飯器で甘酒を作る方法や
甘酒を使ったレシピを紹介!

スポンサードリンク

大ブームの甘酒

近頃女性たちの間で話題になっている甘酒。
美容や健康、様々な効果を持つ
スーパードリンクとして注目されています。

ここ数年拡大し続けている甘酒市場。
種類も豊富で
飲みやすいやすいフルーツ味の甘酒や、
甘酒の飴、甘酒ヨーグルトや甘酒プリンまで
登場しています。

あまりの人気にスーパーでは
うれしい悲鳴が上がっているそうです。



甘酒には大きく分けて2種類あります。

・酒粕甘酒
日本酒を作った後に出る酒粕に
砂糖で甘みをつけたもの。

・麹甘酒
麹菌をつけて発酵させたお米が原料で
砂糖を使わず
発酵させた麹の優しい甘みが特徴。

酒粕甘酒にはアルコールが含まれますが、
麹甘酒はアルコールを含まないので
赤ちゃんからお年寄りまで飲めます。

ブドウ糖
オリゴ糖
アミノ酸
食物繊維
ビタミンB群
など
栄養が豊富な甘酒は
夏バテ予防におすすめ。

夏バテの原因となるのはエネルギー不足。
甘酒に含まれる豊富なビタミンBやブドウ糖が
足りないエネルギーを補給してくれます。

さらに食物繊維が腸の老廃物を排出することで
免疫力のアップや美肌効果も。

甘酒は買って飲んでもいいのですが
炊飯器があれば自分で作れます。

甘酒レシピを
日本発酵文化協会の古澤久美さんに
教えていただきます。

麹甘酒の作り方

【麹甘酒のレシピ】

『材料』(500cc分)
米麹→200g
水→200~300cc

『作り方』
1.米麹を炊飯器に入れ、麹が浸るまで水を加える。

2.ふたを開けたまま保温スイッチを押し、
ほこりなどが入らないように布でふたをして、
55~65℃をキープする。

3.時々かき混ぜ65℃以上にならないように気をつけて、
4~5時間ほど置いたら出来上がり。

※温度が高すぎると、甘くならないので
保温温度に注意!

※冷蔵庫で1~2週間保存可能



甘酒を使った簡単レシピ

甘酒を使うメリット
①砂糖の代わりに甘酒を使うことで栄養分がアップ!

②甘酒のうまみが調味料の代わりになる


【甘酒スムージーのレシピ 】

朝食にピッタリ!

『材料』(2杯分)
リンゴ→1/4個(芯を取って、皮ごと薄切り)
小松菜→2~3枚
甘酒→100cc
水→100cc

『作り方』
1.小松菜とリンゴを一口大に切る。

2.すべてミキサーに入れ、混ぜればできあがり!

※甘酒は栄養豊富ですが、唯一かけているのがビタミンC。

スムージーでビタミンCのものを合わせると
栄養バランスがさらに優れたものになります。


スポンサードリンク



【冷汁風みそ汁のレシピ】

『材料』(2杯分)
みそ汁(冷蔵庫へ入れておいたもの)→お椀2杯分
甘酒→大さじ2~3
きゅうり→1/2本
シソ→2枚
みょうが→1個
青ネギ→1/2本
すりごま→少々

『作り方』
1.みそ汁をお椀によそい、甘酒を加えさっと混ぜる。

2.細かく切った薬味を入れ、すりごまを散らせばできあがり!

※お椀1杯につき、甘酒は大さじ1強



【鶏の照り焼きのレシピ 】

鶏の照り焼きのレシピ

一般的な照り焼きに使うみりんや砂糖を
甘酒に置き換えるだけ

『材料』(2人分)

鶏もも肉→1枚(300~400g)
塩・胡椒→少々
片栗粉→大さじ1
赤パプリカ→1/4個
黄パプリカ→1/4個
ズッキーニ→3cm
油→小さじ2

(A)(混ぜ合せておく)
甘酒→大さじ4
醤油→大さじ2
水→大さじ2

『作り方』
1.鶏肉は厚いところに切れ目を入れ、
均等な厚さにする。
塩・胡椒で両面に下味をつけ、
片栗粉をまぶす。

2.フライパンに油(小さじ1)を入れ
一口大に切った野菜を炒める。
1分ほど炒めたらいったん取り出す。

3.油(小さじ1)を追加し鶏肉を皮目から焼く。

4.両面をカリッと焼いたら、蓋をして火を弱め
3分ほど中まで火を通す。

5.鶏肉をフライパンの奥側に寄せ
空いたところにAを入れて沸騰させる。

6.少し強めの火でAを煮詰めながら、
鶏肉に絡ませる。
焼けたらフライパンから取り出し、
食べやすい大きさに切る。

7.②の野菜をフライパンに戻し火にかけて、
余ったAを絡ませる。
鶏肉の上にかけてお皿に盛り付けたらできあがり!

※砂糖の代わりに甘酒を使うことで
より旨みが増します

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ