得損の家事えもんレシピ!揚げないコロッケ&絶品わらび餅の作り方

コロッケ

2016年1月28日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の家事えもんが伝授!「かけ算レシピ」の紹介!

冷蔵庫の余り物と意外な食材をかけあわせてつくるかけ算レシピ。 

コーンフレーク×ミートボール→揚げないコロッケ
長芋×節分豆→絶品わらび餅

揚げない!丸めない!新型時短コロッケ

かけ算レシピ①
コーンフレーク×ミートボール


【新型時短コロッケのレシピ】

揚げないコロッケ

『新型時短コロッケの材料』(1皿分2~3人分)
じゃがいも→ 300g
ミートボール(レトルト)→ 120g
豆腐(絹)→ 1丁
溶けるチーズ→ 80g
コーンフレーク(無糖)→ 50g
乾燥パセリ→ 少々
牛乳→ 大さじ4
コンソメ→ 大さじ1
白コショウ→ 少々
塩→ 少々

『新型時短コロッケの作り方』

1.皮をむいたジャガイモを600ワットのレンジで5分温め、塩で下味をつけたら、フォークでつぶす。

2.①にミートボールを入れて混ぜる。その時にタレも入れると、味付けは必要なし。

揚げないコロッケ

3.絹ごし豆腐を十分に水切りして、密閉袋に入れる。

そこに牛乳大さじ4、白コショウと顆粒のコンソメを入れて、クリーミーになるまで、よくもみます。

揚げないコロッケ

コロッケはパサパサしがちなのでクリーミーにするために豆腐で簡単にホワイトソースを作ります。豆腐がベースなのでヘルシー。

揚げないコロッケ

4.耐熱の大き目のお皿を用意して、②を半分しき、③の豆腐ホワイトソースをかけ、その上に残りの②をしき、溶けるチーズをかける。

豆腐ホワイトソースの密閉後の端を切り、絞り器に。

5.④の上に、コーンフレークを砕いて全体的に表面にまぶす。

コロッケの衣のような、サクサク食感をコーンフレークで代用

6.170度のオーブンで15分焼き上げ、最後にパセリをふりかければ新型時短コロッケのできあがり!

コーンフレークがサクサク感を生み出し、お豆腐がクリーミー感を出しているのでヘルシーな仕上がりに。


スポンサードリンク

子どももパクパク食べられる「プルプルわらび餅風スイーツ」

かけ算レシピ①
長芋 × 節分豆


【絶品わらび餅のレシピ】

わらび餅

『わらび餅の材料』(2~3人分)

【わらび餅】
長芋→300g
砂糖→大さじ4

【きな粉】
節分豆→30g
グラニュー糖→15g

【黒みつ】
コーラ→90ml
ガムシロップ→2個

『わらび餅の作り方』

1.すりおろした長芋に、お砂糖を入れて混ぜる。

手で持つ部分を残すとすりおろす時に滑らずかゆくない。

皮を残した部分はフォークにさしてする

わらび餅

わらび餅

2.①を600ワットのレンジで5分温めて、一度取り出し、十分かき混ぜてから、さらに1分レンジで温める。
(長芋の主成分はデンプン。でんぷんは水分+熱で固まる性質がある。)

わらび餅

3.かけ算レシピ①でとっておいた、豆腐のパックにラップを敷いて、あら熱を取った②を流し込み、冷蔵庫で1時間冷やす。

1時間以上冷やすとカチカチになってしまうのでご注意を。

4.節分豆を密閉袋に入れて、袋の上から細かくつぶし、グラニュー糖を加え混ぜればきな粉の完成!

5.耐熱容器にコーラを入れて、600ワットのレンジで6分間温める。

6.レンジから⑤のコーラを取り出し、ガムシロップを加えて混ぜ、さらに600ワットのレンジで3分温める。

3分以上やらないでください。3分以上やるとカチカチになります。

6.3分経ったらレンジからだし、かき混ぜて、まだとろみが出ないようであれば、10秒ずつ加熱していく。目安として3分30秒だが、とろみが出たら完成。

7.冷蔵庫の長芋を取り出し、パックから出す。切り分けて④をまぶして⑦をかければわらび餅できあがり!

長芋わらび餅を包丁で切ると、粘りが包丁について切りづらく、洗い物も増えてしまう。
糸で切ることにより、まな板や包丁は不要。
きれいに切れて断面にきな粉がつきやすくなります。

長芋わらび餅

わらび餅

感想

長芋でわらび餅をつくるとかコーラで黒みつを作るとか今回もすごいアイデアですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ