【中居正広のミになる図書館】1週間で一番売れたパンランキングベスト10!

パンの作り方

2017年6月12日放送の「中居正広のミになる図書館」の
「知ってミになる! 1週間徹底リサーチランキング
1週間で一番売れた美味しいパン」。

スポンサードリンク

1週間で一番売れた超美味パンランキング

空前のパンブームということで、テレビや雑誌で
1日に1000個以上売れると噂の話題のパン屋を
1週間リサーチし、一番売れたパンをランキングで発表。

10位から8位は今回の調査では
1日1000個売れなかったパン屋さん。

【第10位:神戸牛のミートパイ 東京駅グランスタ店】

『高級和牛たっぷり!』

【神戸牛のミートパイ1個388円】
1週間で売れた数:3111個

高級和牛専門の大井肉店から仕入れた
100g1500円相当の神戸牛がふんだんに詰まった超贅沢パイ。

♪————————-♪
神戸牛のミートパイ 東京駅グランスタ店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 B1F
♪————————-♪


【第9位:木之本つるやパン本店】

『たくあんとパンがまさかのコラボ!』

【サラダパン 1個145円】
1週間で売れた数:3123個

コッペパンの中にマヨネーズであえた
たくあんが入った滋賀県民のソウルフード、
サラダパン。

地元で絶大な人気を誇る
滋賀県長浜市つるやパンの名物パン。

♪————————-♪
木之本つるやパン本店
住所:滋賀県長浜市木之本町木之本1105
♪————————-♪


【第8位:パン工房ぐるぐる(茨城・ひたちなか市)】

『とろっとろのクリームがあふれ出す!』

【奥久慈卵のとろーりクリームパン 1個195円】
1週間で売れた数:3409個


とろーりあふれ出るひんやり甘い
奥久慈卵のとろーりクリームパン。

先週の金曜、土曜には上野で開催された
茨城の物産展に出展するほど人気。

♪————————-♪
パン工房ぐるぐる
住所:茨城県ひたちなか市中根3174-6
♪————————-♪


【第7位:トーホーベーカリー(東京・三鷹)】

『北海道バターとフランス塩のハーモニー』

【GOLD塩バターロール 1個110円】
1週間で売れた数→6313個

1週間徹底リサーチを開始した6月3日、土曜日。

朝から人だかりでオープンと同時に
すごい勢いでパンが減っていく。

一体これはどんなパンなのか。

北海道産のバターをたっぷり使い
更にまろやかな味わいが特徴だという
フランス産のゲランドの塩という天然塩を使用。

リサーチ4日目の水曜日、
平日にもかかわらずお昼にすごい人だかり。
多くの幼稚園が半休ということで
昼ごはんとして買いに来る母親が
多かった。

♪————————-♪
トーホーベーカリー
住所:東京都三鷹市下連雀1-9-19
♪————————-♪



【第6位:PAIN PATIこむぎのおはなし(神奈川・相模原)】

『具の大きさがウリのお惣菜パン』

【牛肉ゴロゴロカレーパン 1個143円】
1週間で売れた数:7593個

リサーチ初日の土曜日、
早朝6時55分の開店と同時にお客さんが
店内になだれ込んでくる。

お目当てはもちろんこのカレーパン。

しかし、地元の人たちに交じって
何やらスポーティーな格好をした人たちが。
そう、相模原の美しい自然を望むサイクリングコースを
走る前にスタミナをつけようと買っていく人も多い。

そんなカレーパンのおいしさの秘密は
具がゴロゴロなのが人気。

牛肉ゴロゴロカレーパンの常連さんの
変わった食べ方は何か?

正解は「中の具をごはんにかけて食べる」でした。

♪————————-♪
PAIN PATI こむぎのおはなし
住所:神奈川県相模原市緑区川尻1556-4
♪————————-♪


スポンサードリンク

【第5位:オギノパンン(神奈川・相模原)】

『ダムブームで売上アップ!』

【あげぱん 1個110円】
1週間で売れた数:7648個

土日祝は客の目の前でパンを揚げてくれ
アツアツが人気のあげぱん。

一般的な揚げパンよりもちょっと小ぶりなサイズ。

実は、このお店神奈川県の給食で出される
パンを作る製パンメーカー。
小学校低学年用の小ぶりなパンを使ったことで
食べやすいと女性を中心に人気に。

更に売れている理由がもう1つ。
オギノパンの近くには観光名所の宮ヶ瀬ダムが。

ダムブームにのって訪れた観光客の間で
噂が広まり大勢のお客さんがお店に立ち寄るんだとか。

♪————————-♪
オギノパン
住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
♪————————-♪


【第4位:ピーターパン(千葉県)】

『時間がたっても美味しいメロンパン』

【元気印のメロンパン 1個140円】
1週間で売れた数:11998個

朝7時に千葉駅構内のお店を訪ねると
オープンと同時にお客さんが次々と店内へ。
開店直後から怒涛の勢いでメロンパンが減っていく。

そして開店から20分間で2回も補充が。

外側はかりっとし、内側はふわふわ。

夜10時までという営業時間。
そして、駅構内という立地で
立ち寄るお客さんも多いのです。

更に密着してわかった売れる理由がもう1つ。
普通のパン屋さんはビニールに入れることが多いが
ピーターパンでは1つ1つ、紙袋に入れている。

そのため時間が経ってもサクサク感を
維持できるのです。

♪————————-♪
ピーターパン
住所:千葉県船橋市海神3-24-14
♪————————-♪


【第3位:浅草花月堂本店(東京・浅草)】

『外国人観光客が押し掛ける浅草のメロンパン』

【ジャンボめろんぱん】
1週間で売れた数:13260個

東京・浅草の浅草寺のすぐ隣にある
花月堂の直径15cmのメロンパン。

密着初日の土曜日。
補充しても補充しても売れていく恐ろしい人気ぶり。

お店の方いわくお客さんの4割が外国人。
いまや英語のガイドブックにも掲載され
浅草に来たら一度は必ず食べたい名物になっている様子。

果たして人気の秘密は
ふんわり食感の秘密は発酵時間。

通常の3倍以上の時間をかけることで
直径5cmだった生地はふっくら。
更に高温ですばやく焼き上げることで
ふんわりした食感は残しつつ
表面はカリッと仕上がるんだそうです。

♪————————-♪
浅草花月堂本店
住所:東京都台東区浅草2-7-1
♪————————-♪



【2位:シロヤ(福岡・北九州市)】

『あふれ出る練乳パン』

【サニーパン 1個90円】
1週間で売れた数:15266個

小倉駅前の商店街。
その入り口にあるお店の様子を観察していると
朝8時のオープンと同時に次々とお客さんが。

5個入りの袋が面白いように売れていく。

サニーパンはなぜ、ここまで人気なのか。

人気の秘密はトロトロの練乳。
あふれんばかりに大量注入。

♪————————-♪
シロヤベーカリー
住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-6-14
♪————————-♪


【第1位:スペイン石窯工房パン・メゾン(愛媛県)】

『丸ごと入ったバターで揚げるように焼くパン』

【塩パン】
1週間で売れた数:20689個

そこは松山空港から車でおよそ20分。
田んぼや畑に囲まれたのどかな場所にある
パン屋さんなんですが…。
オープン前だというのに早くも行列が。

そして、オープンと同時に売れる、売れる。

人気の秘密は、その製法。

普通のパンは生地にバターを練り込むだけですが、
この塩パンはブロックのバターを
そのままダイナミックに包んでいるんです。

包んだバターが生地から溶け出し
まるで揚げたように底がカリッと
香ばしく中はモッチモチに仕上がるんです。

♪————————-♪
スペイン石窯工房 パン・メゾン 八幡浜店
住所:愛媛県八幡浜市北浜1-8-15

♪————————-♪



関連記事

【中居正広のミになる図書館】東急ハンズの売れている文房具ランキングベスト10!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ