【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの翼君&きのこ少年!目利き&絶品料理

無限ピーマンのレシピ

2017年6月15日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

高校生野菜ソムリエプロの森之翼くんと
キノコに詳しい中西礼知くんの
目利きを紹介!

スポンサードリンク

野菜&キノコの目利き

野菜ソムリエプロの森之翼君が、
今が旬の野菜の目利きを紹介。

さらに新たなハナタカ少年、
キノコに詳しい中西礼知くんが登場し
きのこの目利きも紹介。

【ピーマン】
ピーマンはクキが太くて
肩が盛り上がっていものをえらぶとよい。

茎が太いものは葉っぱから沢山
栄養を吸収している証拠。

さらに、手に持った時にフカフカしていない
ハリがあるものを選ぶと良い。



【カラフルなピーマンとパプリカの違い】
カラフルなピーマンは緑色のピーマンが熟したもの。
緑のピーマンが熟すと黄色や赤みがかっていく。

熟したものは苦味が少ないため子どもにオススメ。

パプリカはピーマンとは別の種類。



【セロリ】
太いセロリの方が美味しく、
クキの部分がより丸まっている方が良い。

また、スジがハッキリと出ているものが良い。



【しいたけ】
シイタケはカサの部分が閉じていて、
裏側に膜が残っているものが新鮮で美味しい。



【しめじ】
しめじは軸の部分は白っぽいもの
逆にカサの部分はより茶色のほうがいい。



【パックのきのこ】
キノコは袋に入ったものが多いですね。

キノコは古くなると水気が出てくるので、
パックの内側に水滴がたまっているものは
古いものが多い。

なので水滴のがないものを選んだほうがいい。

エノキなどにもこの目利きは使えます。


スポンサードリンク



高校生の野菜ソムリエのプロVSキノコ少年のレシピ

【ピーマンたっぷり鶏のチンジャオロース】

野菜ソムリエ翼君のレシピ

ピーマンの種やワタの部分は栄養豊富なので
そのまま使った方がいい。

特に旬の今の時期はワタの苦みが
少ないのだそうです。

鶏むね肉は塩麹に20分ぐらい漬けてやわらかくして、
食感を良くするため繊維に沿ってカットする。

番組では詳し作り方は紹介されませんでしたが
ブログに詳しいレシピがのっています。

くわしくはこちらをどうぞ↓
チキンジャオロースのレシピ



【セロリとアボカドのサラダ】

野菜ソムリエ翼君のレシピ

まずセロリの筋を切ります。
節の部分を軽く折り、根に向かって
引っ張るとスジがきれいに取れます。

直前まで水につけておくと
筋がとれやすいそうです。

アボカドを潰して醤油と塩で味付けし、
薄切りにしたセロリと和えると
まろやかで苦みを抑えたサラダになります。



【マツタケ風ご飯のレシピ】

キノコ少年、中西礼知くんのレシピ

エリンギとマツタケのお吸い物でマツタケご飯風に。

エリンギは味や香りが控えめなので
いろんな料理のコラボとあう。

マツタケのお吸い物をつかうと松茸の味に。

お米といで炊飯器に入れ、しょう油、酒、松茸のお吸い物の素、
切ったエリンギを入れて炊くと、
松茸風味のエリンギご飯のできあがり!



関連記事

【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの目利き!手巻き寿司のレシピ

【ハナタカ】高校生野菜ソムリエの目利き!おいしい豆ごはん、草鍋のレシピ

【ハナタカ】野菜ソムリエプロ高校生が教える野菜の目利き、保存方法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ