【世界一受けたい授業】奥田政行シェフのレシピ!焼きなす&花ズッキーニのスープ

2017年6月17日放送の「世界一受けたい授業」の
「世界3位の野菜料理シェフが教える
築地市場の最新夏野菜! 」

奥田政行シェフのレシピを紹介!

スポンサードリンク

奥田政行シェフのレシピ

【焼きなすの香りとかば焼きの風味のレシピ 】

『材料』(4人分)
なす→4本
うなぎの白焼き→1枚

みょうが→1個

バルサミコビネガー→40cc

パン粉→適量

天然塩→適量

『作り方』
1.ナスのガクを切り取り、ピーラーで皮を剥く

2.皮を剥いたナスをラップで包み、
電子レンジで3分温める(※600Wの場合)

3.剥いたナスの皮を油など入れずそのまま焼く

4.皮がカラカラに乾くまで焼いたら
1/5を取り出しておく

5.残り(4/5)はバルサミコミネガー(40cc)を
入れて炒め、ミキサーにかける
(ミキサーが無い場合は包丁などで細かくたたいてもOK)

6.電子レンジで温めたナスを
両面に焦げ目がつくまで焼く

7.一度蒸して火が入っているうなぎの白焼きを
皮目のみ油など入れずそのまま焼く

8.取っておいたナスの皮(1/5)を
みじん切りにし、フライパンへ。

パン粉・塩を加えて炒め、
“焼きナスの香り”の調味料を作る。

9.焼いたナスをお皿に盛り付け、
⑧で作った“焼きナスの香り”の調味料をかける。

10.ミキサーから⑤を取り出し、
スプーンで練って皿に盛り付ける

11.焼いたうなぎの白焼きを小さく切って
焼きナスに乗せる

スポンサードリンク

12.千切りにしたみょうがを
ナスとうなぎの上へ盛り付けれbできあがり!



【おいしいナスの選び方のポイント】
1.紫色が濃い

2.重みがある

3.トゲが鋭く数が多いと
力強くておいしい。



【花ズッキーニと豚肉のスープのレシピ 】

『材料』(4人分)
ズッキーニ→1
花ズッキーニ→4
豚のひき肉→270g
水→700cc
タイムの葉→4,5本
天然塩→8.1g
オリーブオイル→適量

『作り方』
1.豚のひき肉に塩を適量加え揉み、
しばらく置いておく。

2.ズッキーニを輪切りにして、
中をくり抜く

3.中をくり抜いたズッキーニに
①の豚ひき肉を詰める。

4.花ズッキーニの花の部分にも豚ひき肉を詰める
このとき、先端を尖らせて入れると
花の中に入りやすくなる

5.お湯を沸騰させ、③と④を煮る
(途中、お湯が90℃くらいになったら天然塩を入れる)

6.鍋にタイムの葉を入れ、蓋をして火が通るまで煮る

7.お皿に盛りつけ、オリーブオイルを
かければできあがり!



関連記事

これまでの奥田政行シェフのレシピ↓
【得する人損する人】奥田政行シェフのカレーの派生のレシピ!豚汁&味噌

【得する人損する人】奥田政行シェフの揚げないカレーのレシピ!

【得する人損する人】奥田政行の世界のVIPがうなったチャーハンのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ