【マツコ会議】福岡・中洲「ティアラ」の派遣キャバ嬢の裏側!

ネットオークション

2017年6月18日放送の「マツコ会議」は
「福岡・中洲の派遣キャバ嬢の裏側に潜入!」

今回は福岡中洲にあるキャバ嬢派遣会社
ティアラと日本テレビで中継を行います。

スポンサードリンク

キャバ嬢派遣会社ティアラ

全国的に派遣のキャバ嬢は増えているそうで、
福岡の中州には30社以上あるそうです。

その中でも人気の派遣会社ティアラ。

中に入ると靴や衣装がたくさん置かれていました。
私物のくつなどは保管できます。

それとは別に衣装や靴などは貸出無料。
そしてメイク室がありメイクやヘアセットも
してくれるそうです。

【女の子の話を聞いてわかる範囲のシステム】
派遣先は毎回変わる。

お店のルールはだいたい同じで
ダウンサービスがあるかなかが違う。
(最初の挨拶で座ってあいさつをするかしないか)

派遣とはわからないようにしないといけない。

お店に在籍しているとノルマや同伴などがあるが、
派遣にはない。(派遣の方が気が楽)

ティアラさんのHPはこちら↓
キャバ嬢派遣会社ティアラ



派遣キャバ嬢にインタビュー

・宮崎でホステスをやって、1ヶ月に10日ぐらい休んで
福岡で旅行がてら派遣をやっている女性。

福岡の方が断然稼げるそうです。



・ある男性とバーのお店をだしたがその男性(社長)が
いなくなり借金を背負い、それを返すために働いている女性。



スポンサードリンク



ある部屋に行くと歯のない男性(スタップ)と
女性2人がいた。
新人にルールを教えていたそうです。

歯がない理由を聞くと
前のお店でお客と女の子がもめ、
女の子のかわりにお客さんに殴られ歯が
なくなったそうです。

麺類を食べるのが大変とのこと。

2人の女性のうち1人は普段は看護師をしていて
お給料が下がったので派遣のキャバ嬢を始めたそう。
この女性はキャバ嬢にピッタリの感じ。

しかしもう1人の女性はマツコさんいわく
キャバ嬢という感じがまったくなく
おそば屋さんのイメージ。

その女性はお昼は営業の仕事をしていて
将来は古民家カフェをやりたいとのこと。

マツコさんがこの女性がメイクをして
どんな中州の蝶になるか見てみたいということで
急きょメイクをしてもらいます。



派遣の中でもトップクラスの時給を貰っている
キャバ嬢に話をきくと
「時給は4500円で1日4時間~5時間で10日間ほど。
普段は化粧品販売をしている」

もう1人の女性は時給は4000円。
レギュラーでお店で働いていたことがあったが
当日欠勤魔で、罰金でひと月の給料が500円だった
ことがあったそう。
それで派遣の方が向いていると思ったそうです。


続いて個性派のキャバ嬢に話をききます。
キャバ嬢(まりん)「今は20歳で、小学生の頃から
キャバクラで働きたくて
18歳からキャバ嬢をしている。
将来は歌舞伎町が六本木で働きたい。」

隣にいたキャバ嬢は「盛りブラをつけたら、気づいたら
ぽろっといってて頑張ってアロンアルファで止めたんです。」



さきほどのお蕎麦屋さんに見えた新人派遣キャバ嬢が
メイクを終え、披露するとマツコは「ほっとする」と
一言いったのでした。。




【堀り下げ動画 まりんさん】

関連記事

これまでのマツコ会議(ない時もあります)
マツコ会議

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ