【相葉マナブ】トマトやレタス、きゅうりなどの夏野菜の目利きとレシピ!

きゅうり

2017年6月18日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ目利き塾 夏の野菜編」。

トマト、レタス、トウモロコシ、きゅうりの
目利きとレシピを紹介!

スポンサードリンク

杉本青果店の杉本さん

今回もポイントを教えてくれるのは
杉本青果店の杉本さんです。

東京の下町北千住にあるわずか15坪のお店ながら
確かな目利きで仕入れた美味しい野菜を求めて
お客さんが押し寄せ年商9000万円を売り上げる
カリスマ的存在の八百屋さん。

そんな杉本さんに料理をするなら知っておきたい
美味しい野菜の見極め方を学びます。



夏の野菜の目利き&レシピ

【おいしいトマトの見分け方】

山形県産の桃太郎トマトを見分けます。

【目利きポイント】
ヘタ付近のひび割れ 

Aはヘタの近くにひび割れがあり
Bはひび割れもなくきれいな形のもの。



正解はひび割れがあるA

ひび割れがあると等級としてはB級になってしまうが
値段もやすく味はいい。

トマトを育てるにはまず木を成長させるため
多くの水やりをします。

すると出来上がるのは水分を多く含んだ
水っぽいトマト。

しかし木が完全に成長したところで
今度はトマトを甘くさせるために
わざと水やりをやめるのです。

そうすると甘さが凝縮して
ヘタ付近にひびが入り
これが美味しい印となるのです。

また、美味しいトマトは中のゼリー質が多いので
水に入れると沈み、美味しくないトマトは浮きます。



【おいしいレタスの見分け方】

次はレタスの見分け方。

用意したのは長野県産のレタス。
長野県はレタスの収穫量全国1位を誇ります。

【目利きポイント】
葉の色と巻き方 

A:白っぽくぎっしり巻いて重い
B:緑色でふわっと巻いて軽い



正解はBでした。

葉がギッシリ詰まった重いレタスは
収穫するタイミングが遅く、
中身が詰まりすぎてしまっているため
苦みが出てきてしまいます。

一方葉がふわっと巻いている
軽い方のレタスはより若々しく
新鮮な証し。

当然苦みもなく甘くて美味しいものとなるのです。

おすすめの食べ方はコンソメスープに
食べる直前に入れると美味しいとのことです。


スポンサードリンク

【レタスのコンソメスープのレシピ】

『材料』(4人分)
レタス→1/4個

水→800ml

コンソメの素(顆粒)→大さじ1

塩→小さじ1/2

こしょう→少々
『作り方』
1.鍋のお湯にコンソメの素、塩を入れる。

2.レタスを手で適当な大きさにちぎり、
カップに入れスープを注ぐ。

3.お好みでコショウをかけたらできあがり!

※コンソメスープの余熱でレタスに熱を通すことで、
シャキシャキとした食感を楽しめます。


【おいしいトマトの見分け方】

美味しいトウモロコシの見分け方。

用意したのは大きな粒でしっかりとした
甘さがあるのが特徴の千葉県産ゴールドラッシュ。

多くのスーパーで
取り扱っている有名品種。

皮をむかなくてもトウモロコシの
ある部分を見ればどちらが美味しいかわかります。

【目利きポイント】
ひげの色

A:ひげが茶色
B:ひげが緑



美味しいのはひげが茶色のAでした。

ひげが緑色のトウモロコシは、
実に栄養を与えている段階の成長途中のもので、
むいてみるとまだ先端まで
しっかりと実がついていない。

一方茶色いひげのトウモロコシは
十分に成長して先端まで
実がしっかりとついていたのでした。


【焼きトウモロコシのレシピ】

おすすめの食べ方は焼きトウモロコシ

『材料』(2本分)
トウモロコシ→2本

しょう油→大さじ1

みりん→大さじ1/2

砂糖→小さじ1

『作り方』
1.トウモロコシの皮、ヒゲを取る。

2.しょう油、みりん、砂糖を混ぜあわせて
タレを作る。

3.トウモロコシを網で焼き目が付くまで焼く。

4.ハケでタレを塗って1~2分焼いたら
できあがり!

※タレはトウモロコシに焼き目がついてから塗り、
さらに軽く焼いて香ばしさを出す。



【おいしいきゅうりの見分け方】

次はきゅうりの見分け方。

一般的なスーパーで買える
茨城県産のきゅうりを用意。

細いA、太いB



より美味しいのはA。

Bは成長しすぎ。

Aとを食べ比べてみると
Bの太いきゅうりは中に空洞があったのでした。



【キュウリのゴマ風味浅漬けのレシピ】

きゅうり

おすすめの食べ方は生のまま浅漬け。

『材料』(2本分)
キュウリ→2本

しょう油→小さじ1

酢→小さじ1

ゴマ油→小さじ1/2

『作り方』
1.キュウリをすりこぎでたたき、
一口サイズに包丁で切る。

2.袋にキュウリとしょう油、酢、ゴマ油を入れ、
30分間冷蔵庫に入れればできあがり!

※キュウリをたたくことで味を染み込みやすくします
キュウリから水分が出るので調味料は少なめに入れます



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ