【あさイチ】最新扇風機!12万円の高級扇風機や温度センサー付き、カモメの羽など

扇風機

2017年6月21日放送のNHK「あさイチ」の「女のニュース」は
最新扇風機事情。

多機能だったり付加価値の付いた
扇風機が人気!

スポンサードリンク

扇風機が進化

夏に欠かせない家電といえば扇風機。

最近ではデザイン性が高かったり、
多機能だったりと付加価値の付いた2万円以上もする
高級な扇風機が人気を呼んでいます

先月発売されたばかりの扇風機。

なんとお値段はおよそ12万円。
価格の理由はデザイン。

例えば支柱は高級家具や楽器に使われる
ウォールナットを使用しています。

加工に使われるのは猟銃を作る技術。
国内唯一の猟銃メーカーの職人が
一本一本、削り出しています。

さらに後ろの出っ張りもすっきり。
正面と後ろが分からないほどです。

台座も、シンプルで洗練されたデザインを
突き詰めた結果およそ12万円の商品に
なったといいます。

メーカーによるとデザインだけでなく、
風も高原に吹くそよ風を目指したそうです。

実は今さまざまな付加価値のついた
扇風機が人気なんです。

2万円以上するような高価なタイプが
次々と登場しています。

主婦の視点から、鋭く家電を分析するライターの
神原サリーさんに、売れ筋の扇風機の特徴を
聞きました。

・デザイン
・自然の風
・おりこうさん

先ほどの12万円の扇風機のように
おしゃれなインテリアの邪魔にならないのが特徴です。

そして「おりこうさん」。

例えば温度センサーがついていて室温に合わせて
風量を調節してくれるものもあります。

さらに眠るときに役立つ機能を持つ機種もあります。
ポイントは風の量。
心地よく眠るためだんだんと風が弱くなり
最後は止まります。



続いては「自然の風」。
こちらの扇風機はカモメの羽を参考に作ったもの。

従来機種より遠くに、風を飛ばすことができるといいます。

アゲハチョウの羽の突起を参考に作られているものも。

この特徴的な形のために
回転させると羽根が3重構造の軌跡を描き
従来の機種よりもより滑らかな風を送れるといいます。



スポンサードリンク



多機能な扇風機

スタジオにも扇風機が登場。

【360度回転する扇風機】

首が360度回転する扇風機。

家中の全方向に風を届けることができます。



【サーキュレーターにもなる扇風機】

お盆のように平らな状態になり真上を向きます。
サーキュレーターのようにも使える扇風機。

部屋干しにも。

番組で紹介されたのとは違います↓



【あしもとスイッチfan】

高校生のアイデアに着目して
メーカーが商品化した扇風機。

足で操作できる扇風機。

いちいちかがまなくていいので
腰が痛い、膝が痛いという方に。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ