【ハナタカ】さかな検定少年の魚の目利き!鮮度や天然と養殖の鯛の見分け方

さんま、魚

2017年6月22日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 」の中の
ハナタカ少年の魚の目利きを紹介!

スポンサードリンク

日本人が家庭で消費する魚介類ランキング

日本人が家庭で消費する
魚介類ランキングTOP10を紹介。

10位:カレイ
9位:カツオ
8位:サバ
7位:アジ
6位:エビ
5位:サンマ
4位:イカ
3位:ブリ
2位:マグロ
1位:サケ

平均すると1人当たり年間約2.7kg

ナタカ少年が教える魚の目利き

日本さかな検定3級合格者の
高校生の山下世渚(せな)くんと
小学生の伊藤柚貴(ゆずき)くんが、
旬の魚の目利きハナタカを紹介!




【天然の鯛と養殖の鯛の見分け方】
鼻の穴を見分けます。

天然ものは左右に2つずつ
計4つ穴があるのに対し
養殖だと左右に1つずつ。

こちらは天然の鯛↓
養殖の鯛と天然の鯛

なぜかはわかっていません。

鼻がもしなかった場合は色で見わけます。

天然の鯛と比べて、養殖の場合は深く潜れないため、
日焼けして黒くずんでいるそうです。


【アジやイワシの新鮮さの目利き】
目のはりや透明度、触ってもへこまないなど
聞きますが、肛門で鮮度を見分けます。

開いて内蔵が出ている物は鮮度が悪く、
逆にしまっているものは鮮度がいい。

これは全部の魚に共通し、
頭が切り落とされたもの
の目利きに使えるそうです。

また、マグロやカツオなどは
脂がのるほど風味がいい。


【美味しいアジの選び方】
アジは小顔に見えるものがいい。

スポンサードリンク

アジはもともと回遊魚なのですが、
瀬付きアジと呼ばれる内海で育ったものは
エサが豊富なためあまり回遊せずに育つので、
身が太く小顔に見え、脂質がのるので
おいしいと言われています。

サッパリ系が好みなら
回遊しているほうがいい。

またパック切り身の場合(鯛)は
白っぽく血合いの模様が薄いものの方が
脂が多いと言われています。

濃い赤色より薄い色味の方がおすすめ。



【イカをさばく時のポイント】

【2本の長い腕は切る】
この2本の長い腕は雑菌が多いので切ります。

【水であまり洗わない】
水道水であまり洗うと水っぽくなってしまう。
表面の汚れをさっと落とす程度のほうがいい。

【イカの切れ目を入れるのはアニサキス対策】
イカにはアニサキスがいることがあります。

また、蛍光灯などの光にイカをかざせば
寄生虫が見えるそうです。

最近ニュースなどでも話題になったアニサキス。
イカだけでなくマグロやサーモンなどに
も寄生している事があります。

アニサキスを生きたまま食べてしまうと
嘔吐や腹痛が起こることも

死滅させるには熱を加えたり
長時間の冷凍が有効。

しかし白くてわかりづらいイカは
切れ込みを入れ退治。

実はイカソーメンなど細く切ったり
アジのなめろうなど細かくしたりするのも
先人たちが編み出したアニサキス対策なのです。



その他のハナタカ

・雨に濡れても髪の毛が薄くなることはない

・帽子を被っても髪の毛は薄くならない

・チョコレートとニキビは関係ない

・お酒のちゃんぽんで酔いやすいは関係ない

・人間の脳は100%使われている

・北半球と南半球は排水口の渦には関係ない

・犬と人間との上下関係はない

・開封した醤油は要冷蔵

・ハチミツは腐りずらいので常温でOK

・バターは冷蔵庫で保存

・油は体積が変わることがあるのでg表示

・タマゴが常温で売られているのは帰り道で
結露が発生しないようにするため
結露すると水分と共に雑菌が卵の中に入りやすくなる

・家の中のクモは害虫などを食べてくれる

・ガソリン・軽油・重油の違いは
原油を精製した時にガソリンは上部、軽油はその下
重油は一番下にたまるという違い。

・不法入国者を通報すると報奨金の制度がある

・もともと乾杯は毒殺を防ぐため

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ