【あさイチ】マンション火災!火事の避難法や対処法

家電

2017年6月26日放送の「あさイチ」の「女のニュース」は
「いざという時あなたは?マンション火災」

マンションで火事が発生した時の対処法を紹介!

スポンサードリンク

高層マンションの火災

今月14日にロンドンで発生したマンション火災。
2日以上萌え続け、少なくとも70人以上が
死亡しました。

一方、消防規制が厳しい日本では
大規模火災は発生しづらいといわれています。

しかし、共同住宅火災は平成27年総務省消防庁
調べによると、3774件発生しています。

平成27年3月、千代田区の高層マンションで
火災が発生しました。
しかし、2時間ほどで消火し、
大事には至らなかったのです

被害が最小限に食い止められた大きな理由は、
住民による初期消火でした。

火元の2階下に住む男性が黒い煙を発見。

高層火災は消防隊が来るのに時間がかかり、
住民の初期消火が重要だと避難訓練で教わったため、
他の住民に避難を促し、
他の住民と共に放水を始めたのです。

男性たちには消防署から賞状が贈られました。

しかし、消火活動によってケガをする危険も多いため、
まず身の安全を確保することが最優先です。

避難階段が安全に通れるかどうかなどを
必ず確認するようにします。

今回取材したマンションでは
年に2回防災訓練を行っていました。

市民防災研究所理事の坂口隆夫さんによると、
避難か消火活動を行うかの判断は、
火が天井に燃え移っているかどうか。

移っていたら避難し、
移っていなかったら消火器で消す。
これが基準になります。
これは火元が自分の家の場合です。

非難する場合、できれば玄関のドアや窓は
閉めて避難するよう、消防では指導しています。

部屋を密閉することで、火や煙の広がりを
防ぐことができます。

隣の家から火が出た場合は
気が付いていないかもしれないので
教えてあげることも重要です。

留守ということもありえます。

初期の段階であれば
白い煙が出ている間はいいのですが、
黒い煙が出てくると
可燃性ガスがたくさん出て
危険ですので、黒い煙が出ているときは
開けないほうがいいとのこと。



スポンサードリンク



避難の方法

避難の際は、原則階段で下に降ります。

廊下にも出られないというときは
ベランダを使って逃げることになります。

マンションで、隣の部屋との境にある「隔板(へだていた)」。
へだていたを蹴破ったりして
下の階に下りなければいけないということもあります。

避難するときはけやぶる必要があります。
しかし、簡単にはやぶけません。
コツは、思いきり真ん中を蹴ること。

また、ベランダの手すりや、隔板の枠を持って蹴ると、
穴があいたときに転ぶリスクが低くなります。

フライパンなど、固い物で壊すこともできます。

サンダルでは蹴りにくく、
その後の避難行動にも不便なので、
ベランダに運動靴を常備しておくことを
オススメします。

煙を吸うと一酸化炭素中毒で
意識不明になってしまう場合があります。

逃げるときは、できればぬれタオルを、
ぬらす時間がなければ衣服の一部で口と鼻を覆って、
煙を吸わないように身体を低くして避難します。

日本では11階以上は法律でスプリンクラーの設置が
義務付けられています。

また住戸毎に防火区画になっていて
延焼が起こりにくいといわれています。。


マンションの防災設備を体験した施設

東京・豊洲にマンションの防災設備を
体験できる施設「すまラボ」があります。

遠藤亮アナウンサーが体験します。

中にはベランダが再現されていました。

避難はしごには子どもが誤って落ちないように
ロックがかかっているものがあります。

さらにはしごを降ろすにも
説明書きを読まないといけないなど、
不安が残る結果に。

また隣の部屋との境にある隔板は、
女性にやってもうらうと
なかなか蹴破れませんでした。

屋内消火栓は大人なら誰でも使用できるように
設計されています。

しかし、バルブを空けないと水がでない種類もあり、
予想以上に水の勢いも強く
思ったところに命中させるのも人苦労だったのでした。

※マンションの管理会社の研修施設で、
今のところ、自社管理マンションの管理人やコンシェルジュ、
住民や近隣地域住民などが対象。
一般公開の予定はないとのこと。

2年前に火災があった千代田区の高層マンションでは、
全ての住民に呼びかけて定期的に訓練を行っています。

2年前の火事以来、関心が高まり、
マイカイ多くの人が参加しているそうです。

実際に消火栓のホースを引き出してどこまで届くか検証したり、
避難経路を確かめるなど1時間をかけて訓練したのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ