【ミヤネ屋】主婦必見のおうちでできるプチ稼ぎ!電話で愚痴聞きほか

ネットオークション

2017年6月27日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で
「主婦必見!お家でできるプチ稼ぎ」が
とりあげられていました。

スポンサードリンク

お家でできるプチ稼ぎ

【レシートで商品券稼ぎ】

買い物してもらったレシートを写真に撮って送るだけで
商品券がもらえるというもの。

「レシポ!」というサイトに掲載されている商品を購入し、
その商品とレシートをスマホで撮影し、
写真画像をサービスに送信すると
ポイントが貯まり、貯まったポイントは
商品券と交換できるのです。

もちろん全国のスーパーやコンビニで買ってもo.k。
サイト登録料も無料です。

ある奥さんの1年のプチ稼ぎ総額は1万円
とのこと。

毎日の買い物が楽しくなるそうです.



【パズル雑誌の問題作成でプチ稼ぎ】

紙と鉛筆があればプチ稼ぎができますす。

①子供がいてもできる
②資格不要
③ひらめくのが得意な人

ある女性の様子を見るとスケッチブックになにやら
文字を書き始め、そしてイラストも書き、
パソコンにそれを入力していました。

実はパズル雑誌の問題を作っていたのです。

実はパズル雑誌のパズルは
パズル作家の他に主婦作家さんが
作っているものも多いそうです。

コツさえつかめば誰でもできるそうです。

この女性は1日2~3時間の作業で、
月収3万円ぐらいとのこと。

この女性は月4~5本のパズル作成のほかに
自主制作でポストカードを作成していて
プチ稼ぎ総額は約8万円ほどになるそうです。

たいへんなこともあるけど
楽しんでできるところがいいそうです。

スポンサードリンク



【電話で愚痴を聞いてプチ稼ぎ】

電話で愚痴やお悩みを聞いてできる
プチ稼ぎもあります。

あさくらさんという女性はkikiwell(キキウェル)という
電話相談サービス会社に登録しています。

お客さんはコールセンターに電話します。
その後、コールセンターからあさくらさんに対応できるか
確認の電話があり、
対応できるとなるとお客さんから
あさくらさんの専用番号に
電話がかかってくるというしくみ。

その数1日10件ほど。
そして驚きなのが愚痴聞き料金。

45分で利用料金が16,000円。

この会社ではAランクカウンセラーと
Sランクカウンセラーがあり、
あさくらさんはSランクカウンセラー。
(Aランクカウンセラーだと8000円)

特別に仕事の様子を見せてもらいます。

電話が鳴って依頼主は30代女性。
内容は夫が育児をあまりしてくれないという
子育ての愚痴でした。

そのお客さんに料金について聞いてみると
「いろいろ愚痴をきいてもらってスッキリするので
高いと思わない」とのことです。

あさくらさんによると大事なのはお客さんに
気持ちよく話してもらうこと。

①相づちの打ち方
特に大事なのが”そうなんですね”という言葉で
相談相手よりも2割ほど高いトーンで
「そうなんですね~」などとしていくのだそうです。

②言ってはいけない言葉
「頑張ってください」
「気にしないことです」
「みんなそうですよ」

電話をくれる方は自分で十分に頑張って
それでもどうにもならずに相談してくる場合が多い。

気にしなくてもいいことはわかっている、
でも気になるから相談している
という相談する側の気持ちに沿っていないことに
なるのだそうです。

なので、「みんなそうですよ」などとは
言わないそうです。

実はこのような話し方のスキルは
愚痴聞きの仕事を始める前に
kikiwellの研修で身につけるそうです。

朝倉さんの月収は約20万円!とのこと。

もはやプチ稼ぎではないですね…。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ