【ヒルナンデス】ヒル活:虻川&ゆうこりんのボイストレーニング!亀渕友香のボイトレ

カラオケ

2017年6月29日放送の「ヒルナンデス」の「ヒル活」。

木曜日のテーマ「みんなで自分磨き」

通る声を手に入れたい虻川美穂子さんと
大人っぽい話し方になりたい小倉優子さんが
カリスマボイストレーナー亀渕友香先生の
レッスンを受けます。

スポンサードリンク

ヒル活:ボイストレーニングに挑戦

今週からスタートした
「習って新発見 ヒル活!プロジェクト」。
各曜日のレギュラー陣が人生が楽しくなる情報や趣味を
人気の先生やその道のプロから学ぶ。

木曜日はレギュラーとゲストが
自分磨きの習い事や悩みを解決するレッスンに
チャレンジします。

虻川美穂子さんは舌足らずで通らない声を磨きたいという。

大人っぽい話し方に憧れる小倉優子さんと
虻川さんがボイストレーニングに挑戦。

ボイストレーニングは
歌の上達や声質改善、話し方を美しくするなど
主婦に注目されている習い事。

2人が訪れたのはVOJA Voice Art College TOKYO。

歌がうまくなりたい、キレイな声を手に入れたい
という主婦に人気のスクール。

指導してくれるのは数多くのアーティストを
手掛けたカリスマボイストレーナー亀渕友香さん。

アメリカでボイトレの基礎を学び、
約30年間で3万人以上の生徒を指導してきました。

ゴスペルシンガーでボイストレーナーの亀渕友香さんに
もともと持っている声の魅力を引き出す発声法を
教えていただきます。

あなたの声がぐんぐんよくなる!!―1人でできるボイストレーニングCDブック


2人の声をチェック

まずは美空ひばりさんの「川の流れのように」で
2人の実力をチェック。

幅広い音域、抑揚のつけ方、声量など
声の特徴を見つけやすい曲だといいます。



亀渕先生は虻川さんの歌声について
「声が通る可能性が大きい。

ちょっとした事で声が出るようになる。
とてもきれいに口と喉が開いているが
高い音になると閉まる。」などと指摘。

虻川さんの課題は
高音でも喉をしっかりあけて
スムーズに発声すること。

小倉さんの歌声について
「かわいい声です。低い音をとることが試練になる。」
などと指摘。

小倉さんの課題は高くかわいい声は出るので
低く落ち着いた声も出せるようになること。

亀渕先生は、うまく歌えるようになるのと
キレイに話せるようになるのは
声を磨くという意味では
一緒だといいます。


スポンサードリンク



ボイストレーニング



まずは発声の基礎を学びます。

【①リラックス】
声が通らない、幅広い音域の声が出ない
その最大の原因は緊張。

心と体をリラックスさせるために
くちびるをブルブルさせる運動を
おこないます。

息継ぎをしながら3分間行います。

プルプル運動は顔や口の周りの筋肉をほぐし
発声しやすくなります。

次に横になり、赤ちゃんのように
右左に体をゴロゴロさせます。

「フニャフニャ」といいながら
心をリラックスさせます。

さらに手足をあげてぶらぶら。

全身の力を抜き体をリラックス。
3分間行います。


【②正しい姿勢】
ここからは発声のための正しい姿勢を学びます。

足を肩幅に開き自然に肩を下げ
手をブラッとさせ、肩の力を抜いてまっすぐ立つ。

※頭の位置を前に出しすぎないことが
ポイント

この姿勢をキープします。

正しい姿勢かチェックする方法

お腹の中の空気を余計な力を入れずに
最後まで吐ききることができれば
正しい姿勢になっているとのこと。


【③体を柔軟にする】

今度は体を柔軟にします。

体の柔軟性が上がると伸びやかな大きな声が
出せるといいます。

やり方は身体を前に倒した状態で
手を揺らしてから
先程身につけた正しい姿勢まで
ゆっくりと起き上がります。

ゆっくりと3回程度繰り返せば、
体の柔軟性と胸郭が開いた発声を
しやすい体になるといいます。



2人は果たして声は変わっているのか
確認すると
ゆうこりんは「声が出しやすい。」
虻川美穂子さんは「奥の方から声が出てきた。」

この後も様々なトレーニングに挑戦し
見違えるほど通る声になったのでした。

その模様は次週以降の木曜ヒルナンデスで
放送するとのことです。



よろしければこちらもどうぞ↓
【あさイチ】滑舌トレーニングで声のイメージアップ!

【あさイチ】いい声を出すためのボイストレーニング!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ