【ヒルナンデス】コンビニ最新袋パン4大トレンド!アレンジレシピも

ハーブを使ったパンのレシピ

2017年6月27日放送の「ヒルナンデス」の
「コンビニ&スーパーの最新袋パン4大トレンド」

進化する最新袋パンを
パン専門サイト「パンスタ」の編集長、
青木たかこさんが徹底解説!

スポンサードリンク

トレンド①年間750種類発売!定番のメロンパンが劇的進化!

メロンパンは特に女性人気の高い袋パン。

【山崎製パン「ミニメロンクロワッサン(4個入)】

一口サイズなので小さいお子さんでも食べやすい。


【リョーユーパン「宇治抹茶メロンパン」】
(発売エリア 九州、中国、四国、関西の一部、6月末までの期間限定販売)



【ミニストップ「バターが香るカリッとした平焼きメロンパン」】
 (発売エリア 東北、関東、東海、近畿、四国)

パンスタ編集長イチオシ。

従来の半分程の厚みになった薄いメロンパンは、
カリカリ部分がより楽しめます。

さらにカスタードクリームも入っていて甘みも十分。



【Pasco「ホイップメロンパン 北海道メロン」】

今期もっとも売れると予想するのは
期間限定発売のPasco「ホイップメロンパン 北海道メロン」。

生地と中に入っているメロンクリームの両方に
北海道産の赤肉メロンの果汁を使用。

メロンそのものの味わいと香りが楽しめます。



トレンド②食べやすい!今、コンビニはちぎりパンブーム!

パンにかぶりつくことに抵抗のある女性に
ちぎるパンがコンビニで売れています。

【ミニストップ「国産小麦のしっとりメープルケーキ」】
 (発売エリア 関東、東海、近畿、四国)

一口サイズにちぎれると女性に大人気。

また、カナダ産のメープルシロップに
たっぷりひたして焼き上げていて
カフェカフェのような本格的な味わいが楽しめます。


スポンサードリンク

【ローソン「ちぎれるフランスパン ピスタチオショコラ」】

フランスパンはなかなか手でちぎれないもの。

ローソンではちぎれるフランスパン
「ちぎれるフランスパン ピスタチオショコラ」が
販売されています。

焼く前に切り込みを入れることで
ちぎりやすくなっていて食べやすいと人気。

また、フランスパンと相性抜群の
ナッツ入りピスタチオクリームが
たっぷり入っています。


トレンド③今までなかった!スイーツと合体パンが話題!

パンとスイーツが一度に楽しめる合体パンが
女性に人気。

【Pasco「クレームブリュレケーキ」】

クレームブリュレと合体sた蒸しパン。
表面はクレームブリュレの特徴である

カラメル風のコーティングがしており、
生地にはカスタードクリームをたっぷり使うことで
プリンのような食感を再現しています。
(6月末までの期間限定販売)



【フジパン「大福みたいなホイップあんぱん ずんだ」】

大福と合体したもちもちパン。

手で押すとえくぼが出来るほどモチモチ感。
企業秘密の特殊な小麦粉を使用し、
おもちようなの弾力を
再現しているのだそう。

まさに大福のようだと大人気。

(6月末までの期間限定販売)



トレンド④人気のパンをアレンジするのが大人気!

定番のパンをオーブントースターで
カフェ風にアレンジするレシピが流行。


【セブン-イレブン「セブンプレミアム しっとりたまご蒸しパン」】




【カフェ風カリカリ蒸しパンの作り方】

『材料』
セブンプレミアムしっとりたまご蒸しパン→1個
バター→8g

『作り方』
1.しっとりたまご蒸しパンに
縦横に4本ずつ切り込みを入れてさいの目にする

2.バターを切れ込みに差し込み、
トースターで3分30秒ほど焼く



【山崎製パン「スイートブール」】 

【ふんわりガーリックトーストの作り方】

粉チーズ→ 大さじ2
ガーリックパウダー→ 少々
塩→ 少々

『作り方』
1.スイートブールを、縦に2~3センチ幅に
スライスする

2.トースターで約3分焼く

3.ポリ袋に粉チーズ、ガーリックパウダー、塩を入れる

4.③に焼きあがったスイートブールを入れ
よく振ればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ