【サタデープラス】足のむくみ解消にあずき茶のレシピとトリプルアタックの方法!

アボガド種茶でダイエット

2017年7月1日放送の「サタデープラス」の
「夏に急増!むくみの新常識 」

むくみ予防のあずき茶のレシピと
2分でむくみが改善できる
トリプルアタックの方法を紹介!

スポンサードリンク

むくみとは?

冬のイメージが強いむくみ、
実は夏こそ急増するシーズン。
6割の女性が悩んでいるともいわれています。

むくみについて解説してくれたのは、
北青山Dクリニック院長の阿保義久先生。

むくみは血管の中にたまった余分な水分が
血管の壁から外に染み出して、
それが細胞の間に溜まってなります。
 
重力の関係で、脚にむくみが出やすい。

また、ホルモンや筋力の関係から
女性に多く見られるのも特徴とのこと。
 
夏にむくみやすいのは
夏はむくみを引き起こしやすい条件が
揃っているため。

夏の暑さで血管が膨張し、
血流の勢いが鈍くなります。

それによって血管から水分が
染み出しやすくなります。

さらに追い打ちをかけるのが大量の汗。

汗と一緒に体内の水分代謝を調整する物質が流れ出てしまい、
むくみやすさにつながります。

つまり、暑い夏は普通に生活をしているだけでも、
むくみを引き起こしやすい季節なのです。
 
東京警察病院の澤田彰史先生によると、
それに加えて気圧も関係してくると言います。

気圧の低い夏は血管が広がりやすく、
血流が鈍くなることで水分も溜まりやすくなります。
 


夏に急増!むくみの新常識

 

①むくみで足からアンモニアの臭い

体臭のスペシャリスト、
五味クリニック院長の五味常明先生によると、
むくみからでる臭いは、汗や雑菌による「足の臭い」とは別で、
まだ科学的根拠なないそうですが、
「疲労臭」と呼ばれ、アンモニアが混ざっているそうです。

そして一般的な足の臭いと混ざってしまうことで、
さらに強烈な悪臭を放ってしまうのだそう。

疲労臭は足の中から臭うので、
洗っても消すことが出来ません。
 

夏の血流の鈍った状態では、
アンモニアなどの老廃物を肝臓が分解しきれず体内に拡散し、
重力の関係で足に蓄積しそれが疲労臭となり、臭うのです。



足だけじゃない?むくみの放置は夏太りの原因?

むくみといえば、足を連想しますが、
意外な場所にもむくみが影響しています。

イシハラクリニック副院長の石原新菜先生によると、
二重あごや二の腕のたるみ、ぽっこりお腹も
むくみが原因の可能性もあるのだそうです。
 
この場所は脂肪がつきやすい場所で、
単に太っているだけと思っている人も
多い場所ですが、足と同じように
重力で水分がたまりやすい場所なのだそうです。

 しかも足以外もむくみやすい人は
冷え症の人が多いそうで。
 
冷え症の人は毛細血管の血流が悪いので
水分循環がうまくいかず、
足以外でもむくみやすいのです。



【③むくみやすさチェック】

スポンサードリンク

二の腕をさわって冷たいと感じる人は
足以外もむくみやすい可能性があります。

全身のむくみを放置すると血行がさらに悪化し、
代謝が下がり夏太りの原因にもなるのです。

人体の60%は水分なので、
むくみを解消すれば2~3キロ体重が減る人も
いるそうです。

体内の水分調整を行う特に重要な成分あるといます。
それはカリウム。

カリウムは水溶性で、汗とともに排出されやすく
大量の汗をかく夏場は不足しがち。

夏こそしっかりと摂取することが
むくみ予防に大切だそうです。

カリウムを含む食材としては、
スイカやキュウリ、にんじんなどがありますが、
5倍以上もカリウムが含まれているのがあずき。

あずきにはむくみ予防になるカリウムが豊富で、
利尿作用が期待できるサポニンも含んでいるので
むくみ予防に最適。

あずき茶の作り方

石原ドクターはあずきを、
お茶にして飲むのがオススメ。

【むくみ予防に効果が期待できるあずき茶の作り方】

『材料』
あずき→ 50g
水→ 400ml
 

『作り方』
1.あずきを水洗いし、キッチンペーパーで
軽く水気をとる

2.①のあずきを、アルミホイルの上に
重ならないように並べて、
1000wのトースターで約5分加熱する

3.②の加熱したあずきと、水を器に入れ、
ラップをかけて500wの電子レンジで10分加熱して
できあがり!

※やかんや鍋で煮出してもOK。

麦茶のような味がするそうです。



また、夏は冷たい水を一気に飲む人も多いと思いますが、
内臓が冷えむくみの原因に。
こまめに水分を摂ることがむくみ予防には効果的です。

2分で即効改善!むくみトリプルアタック

東京警察病院形成外科の澤田彰先生によると
人の体の水分回収の9割は静脈が担っているので、
この静脈の血流をアップさせることがむくみ解消に大事。

【トリプルアタック①】

1.椅子に座ってかかとを上げ下げする。
これを20回行います。

ふくらはぎを動かして
静脈の血液を上へ戻す効果が期待できます。


 
【トリプルアタック②】
1.椅子に座って足を交互に前に蹴り出す。
左右合わせて20回行います。

※下半身で一番大きい筋肉の大腿四頭筋を使って、
さらに静脈の血を上に引き上げる



【トリプルアタック③】
1.椅子に座り
胸をふくらませることろを意識しながら
ゆっくりと深呼吸する。

数回行います。

※ふくらはぎや太ももの筋肉を動かし
上げられた血液を、さらに呼吸による横隔膜の動きで
心臓に引き上げる

「ふくらはぎ」「太もも」「横隔膜」の3つの動きで、
静脈の血液を3段階で押し上げ心臓に戻します。

これにより、静脈の血流をアップさせ、
むくみの原因である水分の回収が期待できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ