【きわめびと】浅香純子流!”おばさんくさいメーク”パーツ老けを克服!

メイク術

2017年7月1日放送の「助けて!きわめびと」は
「”おばさんくさいメーク”脱出大作戦 パート2」

パーツ老けを克服!
浅香純子さんにおばさんくさくならない
メイクのポイントを教えていただきます。

スポンサードリンク

おばさんくさいメーク脱出

前回浅香さんが教えてくれた理論によると
中高年女性には3つの老けポイントがありました。

①「配置老け」
②「シワ嫌い」
③「色白信仰」

先回の様子はこちら↓
【きわめびと】浅香純子流!”おばさんくさいメーク”脱出大作戦!



眉毛とまつげと唇

納得の理論で中高年を若返らせるメークのきわめびと
浅香純子さん再び登場です。

今日のポイントは眉毛とまつげと唇。

【眉毛の毛老け】
下側の毛が伸びて目と眉が間延びする

【まつげの毛老け】
すき間ができて目の力を弱くする

【唇毛老け】
上唇が薄く痩せる

浅香流メーク術は
目にポイントを置いて眉毛と唇をわき役に
目元はぱっちり、眉や唇は控えめにすること。

モデルさんに
まつげと眉と唇のメークをしてもらいます。



アイメーク

老化とともに、まつげは細くなり、抜け落ちてしまう。
目力が弱くなってしまった目元をくっきりさせます

【アイライン】
アイラインというと黒という印象が
ありませんか?

・オススメはパープル系
私たちの黄ばんだ肌に対して反対側にある紫が
大変目を際立たせてくれます。
また、黒だと失敗が目立ちやすいですが
紫だと失敗が目立ちにくい。

今回ブラックパープルを使います。

【アイラインのひき方】
・ペンシルで、1本の線を引こうと思わずに
まつげとまつげのすき間を埋めるように描く

ペンシルを使うと簡単
初心者の方には一番描きやすい。

・目尻より2ミリくらい長く描く

そうすると目が大きく見えます。



【マスカラ】

・マスカラ下地でハリとコシを出す
今回は半透明を使っていますが
透明でももちろんよいです。

【マスカラの塗り方】
・まつげの上側にも塗るとまつげに厚みが出る

・下まつげはゆっくり根元から上げて塗る


スポンサードリンク



眉メーク

眉毛は、やせ細り、下側から抜けてゆく。
目元との距離を埋めるメークで間延びを
カバーします。

アイラインは際立たせましたが
逆に眉は悪目立ちしないようにします。

カーキやオリーブ色など緑系は浮かず
肌なじみが良いのでオススメ

色はオリーブにブラウンをまぜるとより自然に。

太く・短く・ストレートに描く


【眉の塗り方】
・真ん中の毛の多いところから塗りはじめます。
真ん中が濃いので失敗しないです。

そして、眉毛の下側(お尻)を描き足す。
今度眉頭を描きます。

・眉頭は毛流れに逆らうと、
立ち上がりが優しい印象に

・眉の下側を中心に描き足して、
目と眉の間延びを解消します。



唇メーク

唇は、痩せて下がっていく。
口紅でさりげなくカバーして、
鼻の下の間延びを解消します

・透明感のある口紅がオススメ。
色より質感が大事。

・リップクリームを塗るみたいに、軽く曖昧に塗るのがコツ

きっちりと輪郭を描いて塗ると
唇がますます痩せてちっちゃくなります。
なのでふっくらさせるためには
あいまいにラフに塗ります。

・上唇は厚めに塗って、唇痩せをカバーします。

脇を厚めに描くとここ鼻の下が短くなります。



おさらい

ポイントは老化で間延びした顔を
引き締めて見せること。

そのためには目をはっきりさせることが大切。

アイラインはパープル系がおすすめ。
マスカラはまつ毛の上側も塗ると
目がぱっちりする。

眉は太く・短く・ストレートに描く

やせた唇は上唇を厚めにぬって
ふっくら見せる
口紅は透明感のあるものがおすすめ。

そうすると目元が強調されて間延びが解消され
若々しく見えます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ