【プレバト】光宗薫の水彩画!野村重存先生が夕日の光の描き方を伝授

2017年6月29日(7月2日)放送の「プレバト才能ランキング」
その中の「水彩画の才能 昇格降格査定スペシャル 」

光宗薫さんのお題の「海と夕日」
野村重存先生が夕日の光の描き方を伝授!

スポンサードリンク

水彩画の才能 昇格降格査定スペシャル

水彩画の特待生4人が集結。
その4人の昇格・降格試験を一気に行います。

特待生5級、千賀健永さんが特待生昇格試験に挑戦。
お題は東京・元赤坂にある「迎賓館」。

野村重存先生による査定は1ランク昇格。

特待生5級 しずちゃんが特待生昇格試験に挑戦。
お題は東京・渋谷区にある代々木公園。

描いたのは特徴的なある木の様子。
野村先生の査定は2ランク昇格、

特待生4級 馬場典子が昇格試験に挑戦。
お題は東京・上野にある「アメヤ横丁」

鮮魚店から見える風景を構図に選んで描いた。
野村先生の査定は1ランク昇格、


スポンサードリンク



特待生1級光宗薫の水彩画

特待生1級光宗薫がいよいよ名人昇格に挑みます。

街に並ぶビル群や山道に並ぶ木々の自然の風景
そして生き物の躍動感ある描写まで描いてきました。

特待生1級にまで上り詰めた光宗薫。

光宗薫が引いたお題は「海と夕日」。


【光宗薫の「海と夕日」】
光宗薫の「海と夕日」

特待生1級光宗薫は昇格か?
それとも現状維持か?
はたまた降格か?
野村先生の査定は!?



現状維持!

野村先生「(夕日が)光っている光じゃなくて
断面に見えるんですよ。
光という現象じゃなくて物質、物体に見える」

光の描写が名人昇格への課題。

夕日の光景を描く際の重要なポイント。
ここで夕日の光を先生が描くと。
夕日の光は輪郭を書かず色のグラデーションで表現。

【野村重存先生の「海と夕日」】
野村重存先生の「海と夕日」


実はあるポイントを押さえれば
誰にでもこの光は描けるようになるといいます。


野村先生直伝!夕日の光の描き方

【夕日の光の描き方】

1.空一面を水だけで塗る
紙を濡らしておくと絵の具が
にじみあって流れていく

2.水が乾かないうちに空などの色をのせていく。
太陽は画用紙の白を活かすためあけておく

夕日の光の描き方

3.それ以外の部分の色を塗り終えたら
画用紙をいろんな方向に動かして
色をにじませる。

これにより形のない
光のグラデーションを表現できるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ