【林先生の初耳学】コウケンテツの肉味噌和え麺のレシピ!カルディのハリッサで

肉味噌和え麺

2017年7月2日放送の「林先生が驚く初耳学」で
「“カルディコーヒーファーム”と“成城石井”」が
とりあげられました。

コウケンテツさんが
今の季節にぴったりの絶品麺料理を披露!

スポンサードリンク

カルディコーヒファーム

2016年カルディコーヒコーヒファームが
パクチーブームの火付け役に。

美肌効果が期待できることと相まって
女性の間でまたたく間に
パクチーブームが広がりました。

パクチーブームのきっかけになったのが
パクチーラーメン。

器に材料と水を入れ電子レンジで
3分半チンするだけという手軽さもウケ
総売り上げ400万食以上売れる大ヒット商品に。

【パクチ―ラーメン】

【パクチーポテトチップス】

パクチーをはじめさまざまなトレンドを生んできた
カルディで今人気なのがハリッサ。

ピリ辛味が特徴で、パンにつけたりサラダや煮込み料理など
どんな料理にも合う地中海沿岸の万能調味料。

日本人向けに食べやすくしてある
今注目のピリ辛調味料。

カルディのハリッサは、日本人向けに
パプリカをベースに作られているそうです。

【ハリッサ】

スポンサードリンク



コウケンテツさんのレシピ

料理研究家コウケンテツさんが
ハリッサを使って今の季節にぴったりの
絶品麺料理を披露!

【コウケンテツ流!ハリッサの香り高い肉味噌和えのレシピ】

肉味噌和え麺

『材料』
ハリッサ→ 大さじ2
合いびき肉→ 250g
長ネギ→ 10㎝分
オリーブオイル→ 適量
塩、コショウ
 
そうめん
 
ごまだれ
きゅうり
トマト
温泉卵
青ネギ
パクチー
 
 
『作り方』
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、
ひき肉を炒める。
 
2.ひき肉がカリッとなったら
ハリッサを加え混ぜる。
塩、コショウで味を調え、
刻んだ白ネギを加えからめれば肉味噌の完成。
 
3.そうめんをゆでて、②とごまだれをかけ、
千切りにしたきゅうり、角切りにしたトマト、
温泉卵、小口ぎりにした青ネギ、
パクチーをのせればできがり!



コウケンテツさんによるとハリッサをつかうと
ほかの味付けがいらないので便利。

魚など臭みの強い食材にハリッサを入れると
いい香りになるそうです。
 
 


コウケンテツさんの本



パプリカは、色で栄養価が変わる

 パプリカはナス科トウガラシ属で
唐辛子の仲間なのですが、
含まれているカプサイシンは劣性遺伝子のため
あまり辛くないのだそうです。
 
 
【黄色】
ビタミンC→美肌効果
ルティン→抗酸化作用
 
 
【オレンジ】
 ゼアキサンチン→
目を紫外線などから守る
 
 
 
【赤】
 カプサイチン→抗酸化作用
 
 
色々な色がありますが本来は同じ野菜。
収穫時期によって色や栄養価が違います。
 
そのため収穫まで時間のかかる赤パプリカは
値段も少し高めに。

 
ちなみにパプリカ以外に、
枝豆ともやしも同じものからできている食材。
 
 
枝豆→緑色の未熟な状態で収穫
大豆→成熟した状態で収穫
もやし→発芽したもの
 
こちらも栄養価や期待できる効果が
違ってきます。
 
【枝豆】
ビタミンB1、カリウム
→スタミナ不足、みくみ解消
 
 
【大豆】
大豆イソフラボン
→美肌効果、更年期症状の緩和
 
 
【もやし】
ビタミンC、ミネラル
→免疫疲労回復
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ