キムチ鍋・トマト鍋・寄せ鍋・もつ鍋のプロのシメのレシピ!【この差】

キムチ鍋

2016年1月31日に放送されたTBS「この差って何ですか?」の中の
「コレをやるとこんなに差がつきました 」の紹介。

寒いこの季節、よく鍋料理をすると思いますが、シメといえば、雑炊やうどんやラーメンなどの麺類を入れるといった同じパターンで飽きてきていませんか?

そこで一般家庭のシメと、プロの料理人が作るシメの差を検証します。

プロの料理人に家庭で簡単にできる鍋のシメを作ってもらいます。

キムチ鍋・トマト鍋・寄せ鍋・もつ鍋の4つ。

「キムチ鍋」のシメに石焼ビビンバ、チヂミ

プロならではの「キムチ鍋」のシメを、「ハレルヤ総料理長」の金東柱さんが調理します。

キムチ鍋

~この差は…石焼ビビンバ、チヂミを作る~

【①石焼ビビンバのレシピ】

石焼ビビンバ

『材料』
・キムチ鍋の残り
・ご飯
・にんじん・ネギ・しいたけ・もやし(お好み)
・ごま油
・卵
・韓国海苔

『作り方』
1.残ったキムチ鍋の中にご飯を入れる

水分は少なめ ご飯を入れたときに汁が見えなくなる状態

2.お好みでにんじん・ネギ・しいたけ・もやしなどの野菜を入れる
3.野菜がしんなりするまでよく混ぜ合わせる
4.ごま油と溶き卵を入れる
5.全体を平らにし、おこげを作る
7.皿によそい、韓国海苔をトッピングすれば石焼ビビンバのできあがり!



【②チヂミのレシピ】 

チヂミ

『材料』
・キムチ鍋の残り
・小麦粉
・ごま油
・チーズ
・ニラ

『作り方』
1.冷ましたキムチ鍋の残りに小麦粉を加える

熱い鍋の中に小麦粉を入れるとダマになる可能性があるので、残りは冷ましておく

2.粘り気が出るまで混ぜ合わせる
3.ごま油を鍋肌から流し込み、ニラとチーズを入れて焼いていく
両面5分ずつ焼けばチヂミのできあがり!

スポンサードリンク

トマト鍋のシメにナポリタン

トマト鍋

プロならではの「トマト鍋」のシメを、「Azabu-Juban KAI」の森元誠さんが調理します。

~この差は…ナポリタンを作る~

【ナポリタン のレシピ】

ナポリタン

『材料』
・トマト鍋の残り
・パスタ
・玉ねぎ・ピーマン・ウインナー(お好み)
・バター

『作り方』
1.トマト鍋の残りを沸騰させ、半分に折ったパスタを入れる

焦げないようにマメにかき混ぜる

2.5分ほど火にかけ、固ゆでの状態にする
3.お好みで薄くスライスした、玉ねぎ・ピーマン・ウインナーなどを入れる

4.水分がなくなるまでかき混ぜる
5.バターを加え、全体にまんべんなく絡めたらナポリタンのできあがり!



寄せ鍋のシメにあんかけ焼きそば、中華丼

プロならではの「寄せ鍋」のシメを、「辰巳」の津田昌彦さんが調理します。

寄せ鍋

~この差は…片栗粉を使ってあんかけ焼きそば、中華丼を作る~

【あんかけ焼きそば・中華丼】

あんかけ焼きそば

『材料』
・寄せ鍋の残り
・豚肉・シーフードミックス(お好み)
・水溶き片栗粉
・中華麺

『作り方』
残った鍋の中に、お好みで豚肉・シーフードミックスを入れる

シメのために鍋の具材を残しておいてもよい

2.水溶き片栗粉を加え、とろみが出るまで煮詰めてアンを作る

3.茹でた中華麺の上にアンをかければあんかけ焼きそばのできあがり!

さらにできあがったアンにごま油を足し、ご飯の上にかければ「中華丼」に。

中華丼


「寄せ鍋」のシメをもう1品調理。

【寄せ鍋のシメ 餃子の皮のレシピ】

寄せ鍋のシメ 餃子の皮のレシピ

寄せ鍋のシメ 餃子の皮のレシピ

『材料』
・寄せ鍋の残り
・ギョーザの皮

『作り方』
1.残った鍋の中にギョーザの皮を入れる
2.40秒ほど火にかければ「寄せ鍋のシメ 餃子の皮」のできあがり!「

生である餃子の皮は先に茹でてあるうどんより多くのスープを吸ってくれます。



もつ鍋のシメに焼きラーメン

もつ鍋

~この差は…中華麺を使って焼きラーメンをつくる~

【焼きラーメンのレシピ】

焼きラーメン

『材料』
・もつ鍋の残り
・中華麺
・白ゴマ
・小口ネギ

『作り方』
1.残ったもつ鍋の中に水洗いした中華麺(ゆで)を入れる

スープは麺が隠れるぐらいの量にまで減らす(取り出す)

2.スープがなくなるまで混ぜる

焦がさないように混ぜ続ける

3.混ぜ始めてから約2分。スープがたっぷり麺に染み込んだら火を止め白ゴマと小口ネギを加えれば焼きラーメンのできあがり!

感想

どれもおいしそうでした。

どれも身近にある材料でできるので、鍋をした時は作ってみたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ