【ソレダメ】そうめんのおいしいゆで方・洗い方!揖保の糸の職人が伝授

そうめん

2017年7月5日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の中の
「そうめんの新常識」について。

ここではそうめんのおいしい
ゆで方・洗い方を紹介!

スポンサードリンク

揖保乃糸

兵庫県たつの市にある揖保川の恵みで作られるのが「揖保乃糸」。
素麺の生産量日本一を誇ります。

揖保乃糸は1つの会社が作ってるブランド名ではなくて、
兵庫県手延素麺共同組合に
所属する約440の製麺所が作っていて、
組合が検査して出荷しています。

揖保乃糸は舌触りが滑らかで歯切れのよい食感が特徴です。



そうめんのおいしいゆで方

揖保の糸の職人さんが伝授。
そうめんの美味しい調理法を紹介します。

伝授してくれるのは揖保乃糸直営の料理店
そうめんの里レストラン庵
料理長の春名保政さん。
 
料理長によると素麺はシンプルな食べ物だけに
ゆで方が大事になってくるとのこと。

そうめんは小さい鍋でもおいしくゆでることが
できるそうです。

大事なのは鍋に入れる水の量。
 

スポンサードリンク

1.麺2束(100g)に対して水1リットルを沸かす。
 
2.沸騰したら麺は横にしてパラパラと入れる。

※横に入れるのがポイントで
ゆでムラを防ぐことができます。

そうめんのゆで時間は大体2分と短いので
麺を縦に入れるとほんの少しのゆで時間の差でも
ゆでムラができてしまう。

3.そうめんは入れた瞬間によくかきまぜる。
※麺同士がくっつかなくなります。

4.ゆでるときは沸騰状態をキープする。
拭きこぼれそうになったら、
沸騰している状態をキープする程度に
火を中火から弱火に落とす。
 
5.指定の茹で時間を守ってゆでる。

※そうめんはコシを出すために
塩を練り込んでいるので指定された時間
ゆでないと塩分が抜けきらない。

6.時間になったら火を止め
麺はザルにあけ、ゴシゴシとしっかり洗う。

※そうめんは伸ばす時に麺が切れないように
綿実油という油をぬるので、
これをしっかり落とさないと
そうめん本来の風味と味を堪能できない。

最初は流水で洗い、
最後に氷水で洗うとよいそうです。

最初から氷水で洗うと油分が落ちにくい
とのことです。



番組では
大阪府の中華風素麺
福島県の三春索麺
奈良県の銘品白髪
岩手県の卵めん
などゲストの方々がいただいていました。

自由党の小沢一郎さんもゲストで出演していて
そうめんをおいしいといって試食していました。

ちなみに小沢一郎さんが出演していた理由を調べたら
「生活圏数メートルの世界の情報を出す平和な番組に
違和感のある人が来たら面白そう」という狙いで
出演依頼したところ、OKだったそうです。



この日のそうめんの記事↓
【ソレダメ】そうめんの麺&つゆを格上げおいしくする方法!ソーメン二郎

【ソレダメ】ご当地素麺!ぼぶらそうめん&ソーメンチャンプルーのレシピ

【ソレダメ】そうめんのおいしいゆで方洗い方!揖保の糸の職人が伝授

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ