【その原因Xにあり】寝言が認知症のサインの可能性!

睡眠

2017年7月8日放送の「その原因、Xにあり!」
の中の「寝言が認知症のサイン!?」

スポンサードリンク

寝言が認知症のサイン!?

寝言を放っておくと、寝ている間に
突然暴力を振るったり、
認知症になる可能性があるそうです。

推定患者数は63万人で、
60歳以上の100人に1人が
かかっているとされています。



田中さんの場合

現在68歳の田中さんの場合です。

2014年9月、奥さんと寝ていると
ごにょごにょと何を言っているか
分からない寝言を発するようになりました。

その後、寝言は週3~4回に増え、
寝言を言い初めて半年後、
大声で叫ぶような寝言も発するようになりましたた。

大声を出し始めて間もなく、
田中さんは声だけでなく手まで出るように。

その後も、夜中に突然、暴れ出すようになり
寝ながらクローゼットを殴り、
よく手をケガしていたそうです。

寝言を言い始めて10か月、突然便秘になったそうです。

寝言を言い始める前はなかったとのこと。

寝言を言い始めて2年、田中さんは
眠りながら仁王立ちになり、
顔からテレビ台へ倒れ込みました。

田中さんは鼻を骨折し、
整形外科医から睡眠外来へ行くよう
勧められたのでした。

実際に診察した獨協医科大学越谷病院神経内科
宮本智之教授によると
「彼が睡眠中に叫ぶ、暴れるのは、
レム睡眠行動障害が原因だった」といいます。

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の
2種類があります。

身体も脳も寝ているのはノンレム睡眠。
身体は寝ていて脳は覚醒状態に
近い浅い眠りがレム睡眠。

人はこのレム睡眠の時、夢を見ます。

宮本先生によると「レム睡眠行動障害とは、
この浅い眠りの状態の時に見る夢の内容と同じ行動を
現実でもしてしまう病気」といいます。

なぜ、レム睡眠行動障害になってしまうのか?

宮本先生によると「この病気に関して
まだ不明な点が多いが、おそらく脳幹の異常が
原因と考えられる」といいます。

脳幹とは、脳と脊髄をつなぐ部分。

人が夢を見ている時、睡眠中でも脳から
身体に動けと指令がでているのですが、
この脳幹が指令をストップしてくれているそうです。

宮本先生によると「しかし、この脳幹に異常があると、
指令が伝わってしまい、夢の内容と同じ行動を
現実でもしてしまう」といいいます。

スポンサードリンク

さらに、このレム睡眠行動障害は、
大病のサインの可能性があるとのこと。

宮本先生によると「レム睡眠行動障害は、
パーキンソン病、レビー小体型認知症のサインだと
考えられる」といいます。

パーキンソン病は、脳の異常により
身体の動きに障害が出る病で、
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」主演の
マイケル・J・フォックスも、30歳で
パーキンソン病を発症しました。
現在も闘病中です。

レビー小体型認知性は、
脳内のたんぱく質が変異し
脳の神経を攻撃する認知症の一種。

スペイン・バルセロナの睡眠研究チームによると、
レム睡眠行動障害だった患者が
これら2つになる割合は、10年後には73%、
14年後には93%にも及ぶという研究結果が出ています。

また、これら2つの症状には、
便秘という共通点があるとのこと。

パーキンソン病、レビー小体型認知症に
なってしまう元と言われているレビー小体。

このレビー小体の影響を受けやすいのが腸で、
レビー小体に腸の自律神経を破壊され、
腸の働きが鈍くなったため
便秘になったと考えられます。

田中さんは現在、クロナゼパムという
飲み薬が処方されています。

クロナゼパムを飲むと扁桃体が穏やかになり、
悪夢を見にくくなるそうです。

田中さんは睡眠中は暴れなくなったが、
パーキンソン病やレビー小体型認知性の疑いがないか、
今後も診察を受けていくとのことです。

宮本先生は、「レム睡眠行動障害を早期発見できると、
パーキンソン病やレビー小体型認知性の進行を
緩やかにできることが期待されている」といいます。

レム睡眠は、およそ90分ごとにやって来ます。
そのため、レム睡眠行動障害は寝言や
異常行動が同じ時間に出やすい。



レム睡眠行動障害の検査

久代萌美アナはねごとをよく言うそうで
レム睡眠行動障害の疑いがあります。

実際に調査するため、
獨協医科大学越谷病院を訪れました。

「睡眠ポリグラフ検査」をすると、
一晩でレム睡眠行動障害を調べられます。

睡眠時の脳波やアゴの筋肉の動きなどを測定し、
レム睡眠行動障害かどうか判定します。
レム睡眠行動障害の人は、レム睡眠時に
「アゴの筋肉が動く」という特徴があるそうです。

検査の結果、久代アナはレム睡眠行動障害ではない
という結果が出ました。

久代アナの寝言や行動は一瞬起きた時のものだと
考えられるとのことです。

睡眠ポリグラフ検査は全国約100か所の病院で
受診可能。
気になる方は日本睡眠学会のホームページをご覧ください。。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ