【この差って何ですか】蚊に刺されやすい人の差!服の色や刺されやすい場所

蚊取り線香

2017年7月11日放送の「この差って何ですか」の
「夏気になる!蚊にまつわる差はどっち?」

蚊に刺されやすい人の差!
刺されやすい服の色や刺されやすい場所
などを紹介!

スポンサードリンク

蚊は1年中いる

 
蚊は実は一年中いて
家の軒下やげた箱の中などにいるそうです。

活発になるのは春以降、25~33℃ほど。
 
ちなみに、40℃を超えると
暑すぎてダウンして飛べないそうです。
 


蚊にまつわる差

【蚊に刺されやすい「服装」は、「白い服」「黒い服」、どっち?】



答えは、「黒い服」。
番組で実験をしたところ、
多くの蚊が集まったのは黒い服でした。

これは「黒」や「光量の少ない所」に
行く性質をもっているため。

蚊に刺されやすい服の色
左に行くほど刺されやすい
 
黒→青→赤→緑→黄→白

【蚊取り機能付き空気清浄機】

【蚊に刺されやすい人は、体温の高い人】
蚊は刺すターゲットを
温度センサーを使って選んでいるので、
体温が37℃くらいの人間や動物に集まってくるのです。

赤ちゃんも体温が高く
犬や猫も人間より体温が2℃ほど高いので
寄ってきやすい。

スポンサードリンク

 
【代謝が高い方、運動中の方も、蚊に刺されやすい】
さらに人間や動物が出す二酸化炭素を
察知して寄ってくるので、代謝が高い人、
運動中の人には集まってきやすく、
妊婦さんも呼吸量が2割ほど増すと
いわれているので刺されやすくなります。
 
また、汗にもよってくるので、
汗をよくかく人も刺されやすいのです。



【蚊に刺されやすい「場所」は、「腕」「足」、どっち?】


答えは、「足」。

ニオイとは関係ない。

体には常在菌というものがあり、
その常在菌が足に多いため。

「常在菌」によって「脂肪酸」ができ
常在菌が出す化学物質が
蚊を引き寄せるともいわれています。



【蚊に刺されやすいのは、「すっぴん」「ばっちりメイク」、どっち?】



答えは、「ばっちりメイク」。

 
化粧品や美容液には
蚊が好む匂いが入っているそうです。

化粧品や美容液には、蚊の好きな汗のニオイ成分が
含まれていることが多いため。

汗には、尿素、乳酸、インドールなどといった成分が
含まれています。

同じような成分が化粧品などに入っている場合が
多いそうです。



【蚊に刺されてかゆくならないのは、「すぐに叩く」「飛び立つまで吸わせる」、どっち?】




答えは、「飛び立つまで吸わせる」。
蚊は刺す時に唾液を出します。

血だけを吸うと、血液が針の中で固まり、
それ以上吸えなくなるため、
「だ液」で血液をサラサラにしています。
そして、血液と唾液を吸います。

「だ液」が残るとからくなると言われている。
最後まで吸うと「だ液」まで吸い取るのを待つのがオススメ。

 
その唾液が残ることでかゆくなるので、
蚊が最後まで吸うのを待てば
唾液が残らずかゆみが軽減されるとのこと。
 
 


この日のこの差って何ですかの記事↓
【この差って何ですか】蚊に刺されやすい人の差!服の色や刺されやすい場所

【この差って何ですか】”天のや”の失敗しない玉子焼きサンドイッチのレシピ!

【この差って何ですか】プロの浜松餃子の失敗しない作り方!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ