【マツコの知らない世界】技アリかき氷!ほうせき箱、いちょうの木、慈げんほか

2017年7月12日放送の「マツコの知らない世界」の
「今すぐ食べたい!技アリかき氷の世界」。

原田麻子さんの第2弾。

ほうせき箱、いちょうの木、慈げん、
ティーハウス・マユール、寿氷
沖縄のかき氷の紹介!

スポンサードリンク

原田麻子さん

年間1800杯かき氷を食べるかき氷の女王。

原田麻子さんが近況報告。

前回番組に出てから
かき氷専門店をオープン。

お店は内緒だそうですが、
「氷舎 ママトコ 」というお店のようです。

前回の様子はこちら↓
【マツコの知らない世界】絶品かき氷!ひみつ堂、阿佐美冷蔵、セバスチャンほか


技アリかき氷の世界

【ほうせき箱/奈良県奈良市】

ハイビスカスヨーグルト(850円)

ハイビスカスとローズヒップのシロップに
フレッシュキウイソース、
グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツが
入っています。

ヨーグルトエスプーマをかけているため
カロリー控えめでさっぱりとした味。

店主の思い
かき氷は氷が溶ける前に食べ終えてほしい。

マツコさんは「かき氷屋さんはラーメン屋さん
だと思え」とコメント。

原田麻子さんも同意したのでした。






【いちょうの木/品川区北品川】

紫陽花(800円)

自分好みのかき氷を食べてもらうため
50種類以上の調味料などの中から
カスタムすることが出来るとのこと。

紫陽花の味構成。
牛乳、ミント、生クリーム、コーンフレーク、黒蜜、
練乳、コーヒー、抹茶クリーム、ココナッツなど15種類の味。
それにマツコさんがティフィンを追加。

紫陽花のような寒天が乗っていてきれいです。






【慈げん/埼玉県熊谷市】

キャラメルミルクナッツパルメジャーノレッジャーノ(1026円)

かき氷の人間国宝の職人さんと言われているお店。

朝11時半開店(不定休)
予約は当日受付で整理券を配布し、
売り切れ次第終了。

国産ミルクにキャラメルソース、
ナッツ3種類(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)が
入っています。

黒こしょうと岩塩が添えられています。

平らなお皿に平らたく盛られていて、
マツコさんいわく「かき氷というより料理ね」とコメント。






スポンサードリンク



【ティーハウス・マユール/神奈川県川崎市宮前区】

アッサム&ディンブラ(842円)

100種類以上の茶葉を操る店主が作るカキ氷。

シロップに高級紅茶の茶葉を使用。
茶葉はアッサム2種類とディンブラ。

自家製の紅茶練乳もついていて、
かけるとミルクティーとして楽しめます。






【寿氷-juhyo-世界一を目指すかき氷 栃木県】

真岡市の活性化に人生を捧げる背の高いかき氷。

NOT2017(850円)

「なつおとめ」
流通の少ない夏でも食べられるように
栃木県が開発したいちご。

たくさんのなつおとめの
いちごを使っています。

かき氷の形が崩れないように
重さを測りながらシロップをかけます。

「いちごをそのまま食べるよりおいしい」とマツコさん。







今、かき氷が熱いスポット沖縄

この夏食べてほしい厳選5件!

原田麻子さんの沖縄ツアーに密着。

【琉冰(りゅうぴん)】

パイナップルとパッションフルーツのかき氷(850円)

パイナップルの甘みと
パッションフルーツの甘ずっぱさが相性抜群!
1杯で2~3人前あるとのこと。

やんばる抹茶&じーまーみぜんざい(700円)
沖縄産のやんばる抹茶と
じーまーみ豆腐の合いがけかき氷。




【かんな】

ドラゴンバナナとシママースカスタード(800円)

もともとは東京都の三軒茶屋に本店がある人気店。
沖縄の食材を使ったかき氷を作りたいと出店。

沖縄県勝山産ドラゴンフルーツのさっぱりした味と
島バナナの濃厚な甘みが絶妙。

番組のかき氷とは違いますが↓



【喫茶ニワトリ】

ドラゴンフルーツとシークヮーサー氷(700円)

夏の間しかやっていない知る人ぞ知る名店。


[br num=”2″]

【いなみね冷やし物専門店お食事処】

白熊(626円)

沖縄料理が名物のお店。、

見た目もシロクマのようなかき氷。
金時豆を煮たぜんざいが入っています。






【米八そば】

おしどり夫婦ぜんざい(300円)

蕎麦屋さんのかき氷。
カップル限定のメニュー。

白玉、黒糖入りぜんざいが入っていて、
上に店主が氷で作ったオシドリが乗っています。

食べると妊娠するというジンクスもあるそうです!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ