【得する人損する人】ウル得マンの鶏ササミレシピ!ささみチーズめんたい&ピカタ

ささみチーズめんたい&ピカタ

2017年7月13日放送の
「あのニュースで得する人損する人」の
中の「ウル得マン30分クッキング」

短時間で数多くのメニューを作れる
スピード自慢の得損ヒーロー
「ウル得マン」こと“犬の心・いけや賢二”。

今回の食材は鶏ムネ肉&ササミ。

ここではささみチーズめんたい&
ピカタのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ウル得マン30分クッキング

劇団四季の巨大稽古場に潜入!

劇団員のために鶏ムネ肉&ササミで
20人前をスピード料理!


ささみの下準備

【ささみのスジをとってたたく】

1.ささみのスジをフォークでとる
キッチンペーパーでスジをつかみ、
フォークの間にスジを入れて取り除く。

2.ささみをハチミツで揉でやわらかくする

※肉の硬さは筋繊維であるたんぱく質が原因。
ハチミツの「プロテアーゼ」と呼ばれる
たんぱく質分解酵素によって肉がやわらかくなる。

※フライなど高温で使うとハチミツが焦げてしまうので注意

3.ささみの上にラップをのせてめん棒などでたたく

※ささみをたたくと筋繊維が潰れてやわらかくなる



ささみチーズめんたいのレシピ

ささみチーズめんたい&ピカタ

【ささみチーズめんたいのレシピ】

『材料』
ささみ →7本
とろけるチーズ→大さじ3
大葉→10枚
明太子→2腹
サラダ油→大さじ1

スポンサードリンク

『作り方』
上の方法で下準備した生のささみを使います

1.サラダ油を薄くひいたフライパンに、
スジを取ってたたいたささみを入れ、
両面をこんがりと焼く

2.①の上に、ほぐしたとろけるチーズを散らす

3.蓋をして弱火にして、蒸し焼きにし、
薄皮を取った明太子盛り付ける

4.大葉の千切りを散らせばできあがり!



【ピカタのレシピ】

ピカタとはイタリア料理のひとつ。
肉や魚の薄切りに、小麦粉と溶き卵をつけて焼いた物。

『材料』
ささみ→7本
卵→2個
粉チーズ→大さじ3
乾燥パセリ→適量
ベーコン→3枚
小麦粉→大さじ3
ベビーリーフ→適量
サラダ油→適量

『作り方』
上の方法で下準備した生のささみを使いmす

1.ラップの上でたたいたささみの上に
ベーコンをのせる。

ささみを折り重ねて
ベーコンを挟んだ状態でたたく。

2.①を3等分に切り、小麦粉を表面にまぶす

3.卵をボウルに割り入れ、粉チーズ、
乾燥パセリを混ぜ、②をくぐらせる

4.フライパンにサラダ油を熱し、
③を入れて両面をこんがりと焼く。

5.焼き上がりを盛り付け、
ベビーリーフなどを添えればできあがり!


この日のウル得マンのレシピ↓
【得する人損する人】ウル得マンの鶏ささ身のレシピ!チキンライス&オムライス

【得する人損する人】ウル得マンの鶏ササミレシピ!ささみチーズめんたい&ピカタ

【得する人損する人】ウル得マンの鶏ムネ肉のレシピ!和風から揚げ&和風まぜそば

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ