【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐

黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐

2017年7月13日放送のNHK「きょうの料理」の
「栗原はるみの定番ごはん」は
豚肉の夏しゃぶと
黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐。

ここでは黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐のレシピを紹介!

スポンサードリンク

黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐の作り方

黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐

【黒酢しょうゆ卵のふわふわ豆腐のレシピ】

『材料』
絹ごし豆腐→1丁(350g)

くるみ(ローストしたもの)→30g

薄切りロースハム→2枚

黒酢しょう油卵→1個

香菜(好みで)→20g

塩→少々

ごま油→大さじ1

『作り方』
1.絹ごし豆腐は紙タオルで包んでバットにのせ、
水をはったボウルなどでおもしをし、
冷蔵庫に2~3時間以上おいて水きりをする。
時間があれば、一晩おく。

※水きりの目安は、
豆腐の厚みが7割くらいになるまで

2.くるみは細かく刻む。
ロースハムはみじん切りにする。
黒酢しょうゆ卵はみじん切りにする。
※黒酢しょうゆ卵の作り方は下記に

香菜は好みで 根元を切り落として
みじん切りにする。

3.①の豆腐をすり鉢に入れ、
すりこ木でなめらかにつぶす。
※すりこ木で空気を入れながら混ぜ、ふわふわの豆腐に

ある程度つぶれたら、ゴムべらでさらに
なめらかにすりつぶす。

塩で軽く下味をつける。

4.ハム、黒酢しょうゆ卵を加え、
塩で味を調える。

5.最後にごま油を回し入れ、
くるみと香菜を加えて
ざっと混ぜればできあがり!


スポンサードリンク



【黒酢しょう油卵の作り方】

黒酢しょう油卵の作り方

『材料』
卵→6個
 
黒酢→大さじ2

しょうゆ→大さじ2

紹興酒→大さじ1

砂糖→小さじ1~2

八角(あれば)→3かけ

『作り方』
1.卵は水から小鍋で約12分間ゆで、冷水で冷まし、
殻をむいて水けをふく。
※小鍋で水から約12分間で良いゆで加減に

2.小鍋に、黒酢、しょうゆ、紹興酒、砂糖、
八角(あれば 3かけ)を合わせて火にかけ、
煮立ったら弱火にして約4分間煮詰める。

3.②が熱いうちにゆで卵を加え、
粗熱が取れたらジッパー付きの保存袋に入れ、
冷蔵庫に2~3時間おく。
(一晩漬けるとより味がなじむ)

※冷冷蔵庫で3~4日間保存可能



豚肉の夏しゃぶのレシピはこちら↓
【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!豚肉の夏しゃぶ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ