【絶対!カズレーザー】みきママの2日目風の絶品時短カレーのレシピ!

コレだけカレー

2017年7月14日放送の「絶対!カズレーザー」の
「ショートカット実験室」。

料理研究家みきママの12分で作る
2日目風の絶品時短カレーのレシピを紹介!

スポンサードリンク

みきママの時短カレーの作り方

桃ジュースを入れることで
2日目風の絶品カレーに!

【2日目風の時短カレーのレシピ】

『材料』
豚ひき肉→150g

たまねぎ→1個

じゃがいも→1個

水→500ml

カレールウ→100g

桃ジュース
 

スポンサードリンク



『作り方』
1.じゃがいもの中心に深さ約1㎜の切り込みを1周入れ、
ラップにくるんで600Wの電子レンジで4分加熱する。
 
※じゃがいもに切れ目を入れることで
入れないときより短い時間で火が通る。
 
2.氷水に、①のじゃがいもをすぐに入れ、
キッチンペーパーなどを使い皮をむく。
2~4等分に切る。
 
※加熱後すぐに氷水に入れることで
実と皮の間に空洞ができ皮がむきやすくなる。
 
3.タマネギは根元を切り落とし、
縦半分に切って皮をむき薄切りにする。

※あらかじめ根元を切ることで皮を簡単にはがせる。
 
4.フライパンに油を入れずにひき肉と
③のタマネギを入れ炒め、
肉の色が変わったらカレールウを加えてまぜる。
 
※普通は水を入れますが、その前にルウを入れることで
早くルウが溶けて具材に早く味が染み込む。

また、フライパンは火の通る面積が大きいので
水分がよく飛び、すぐにとろみがつく。
 
5.ルウが具材になじんだら水を加え、
②のじゃがいもも加えて1分ほど煮る。
 
6.⑤に桃ジュースを加え、
1分煮込めばできあがり!

 
 

桃のジュースで美味しくなる理由

桃のフルーティーな酸味と甘味が
加熱することでうま味に変わります。

さらに、桃ジュースのとろみの元であるペクチンが
熟成させたようなとろみになるそうです。
 
また、桃ジュースは甘酒で代用可能。

米麹がコク、米でんぷんがとろみに変化するそうです。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ