【シューイチ】フリマアプリ「メルカリ」の人気の秘密!

スマホで写真

2017年7月16日放送の「シューイチ」の
「中山のイチバン」はメルカリの人気の秘密。

メルカリの小泉文明社長を取材。

スポンサードリンク

メルカリの人気の秘密

中山秀征さんがフリマアプリ「メルカリ」の
小泉文明社長を直撃。

2013年設立で、国内5000万ダウンロードを
達成しました

その人気の秘密に迫ります。




メルカリが出来ることは、
商品を売ること・買うこと。

出品までの行程は商品の写真を撮り、
商品情報を入力。

最後に販売価格の設定をするだけ。

3分で出品可能。

オークションではないので
購入は早い者勝ちです。

メルカリに出品されるアイテムは
1日100万点余り。

一番売れているものは
女性向けのアパレルとのこと。

出品される商品の中には
飲み終わった空の牛乳パックや、ワインのコルクなど
本来なら捨てるはずのものが工作の材料として出品されており、
個人で集められない量をまとめて欲しい人が購入するとのこと。

しかし手軽さゆえに問題も起きやすい。
4月に現金が販売されるという問題が
起きてしまいました。

悪質な利用者が金額以上の値段をつけた
現金の売買を行い社会問題に。

小泉文明さんによると、
そういうユーザーのアカウントは削除し、
今はキレイな状態だとのこと。

メルカリの規約によって禁止されているのは
現金だけではなく
ペットや偽ブランド品などさまざま。

カスタマーサポートは24時間365日体制で
250名ぐらいでサイトを監視。

また、不正な出品に使われるNGワードを
検出するシステムを常時起動しているとのこと。

規約違反者には即刻アカウント停止・
アクセス禁止措置など
厳格な対応を取っているそうです。

社内は社員が自由にデスクを選べるように
なっているそうです。

社員の平均年齢は30歳ぐらい。

元々メルカリのユーザーで
メルカリが好きで入社する社員が多い。

なのでユーザーの問い合わせに対し、
利用者の目線に立った対応が可能。

そして机の上には固定電話がなく
社員同士のコミュニケーションは
全社員が見られるインタネット上の
掲示板で行うとのこと。

今後の展望としては
メルカリの中で動画で商品を販売できる
機能が作れるといいと思っているそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ