【主治医が見つかる診療所】タオル体操、スイングストレッチのやり方!肩こり改善!

体操

2017年7月17日放送の「主治医が見つかる診療所」で
「酢&ストレッチで体と血管を柔らかくして健康にSP」

ここでは肩こり改善やバストアップも期待できる
タオル体操、スイングストレッチのやり方を紹介!

スポンサードリンク

タオル体操

今、柔軟ブームで、
体操教室などに通う人も多いそうです。

体の柔らかさは病気や怪我の予防、若さにも
関係していることがわかってきました。

タオルを使えば
誰でも簡単に体を柔らかくできます。

タオルを使った柔軟法を教えるのが
今治タオル体操愛好会。

女子栄養大学ではタオルや手ぬぐいを持っての
体操が行われていました。

考案した金子嘉徳博士は日本体操学会の会長で、
健康寿命を伸ばす運動を研究しています。

金子博士によると運動の基本動作は
のびる・まげる・ねじる・まわす・はずむ、
の5つの動き。

スポンサードリンク

手ぬぐい体操は、これらの動きが
バランスよく行えるため、
より高い運動効果が期待できるとのこと。

手ぬぐいやタオルは人の体に合った長さで
運動がしやすいのです。



スイングストレッチのやり方

スイングストレッチは
胸や背中・体幹の筋肉をほぐす事ができます。

1、手ぬぐいの両はじを持つ

2.息を吐きながら左右交互に体をねじる

1日に3回、4~6往復程度行うと良い。

※始めは小さくねじり、徐々にねじりを大きくしていく

※目が回ってしまう人は
首を動かさずに体だけをねじってもOK

実は私たちは日常生活の中で体をねじる運動は
ほとんど行わっていません。

そこでこのスイングストレッチを
気付いたときに行うと行うと
胸や背中だけでなく体幹などの筋肉を
ほぐすことができます。

そしてこのストレッチには
さらなる健康効果が期待できるといいます。

血行が良くなって肩こりが軽減されて
女性はバストアップ効果も期待できるとのことです。



【主治医が見つかる診療所】ヒザ裏伸ばしストレッチのやり方!川村式アンチエイジングヨガ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ