【主治医が見つかる診療所】ヒザ裏伸ばしストレッチのやり方!川村式アンチエイジングヨガ

開脚ストレッチ、体操

2017年7月17日放送の「主治医が見つかる診療所」で
「酢&ストレッチで体と血管を柔らかくして健康にSP」

川村式アンチエイジングヨガの
ヒザ裏伸ばしストレッチのやり方などを紹介!

スポンサードリンク

川村式アンチエイジングヨガ

山口・宇部市にあるかわむらクリニックの川村明先生は
柔軟性と健康の関係を研究し、
体を柔らかくする方法を教えています。

川村医師によると体を柔らかくするポイントは、
ヒザ裏を伸ばすこと。

ヒザ裏を伸ばせば前屈ができるようになるといいます。

さらに骨盤が正しい位置にもどり
腰痛改善などが期待できるといいます。

以前放送されたこちらもどうぞ↓
【主治医が見つかる診療所】きくち体操やかわむら式ヨガ、ヒザ裏伸ばしストレッチ


ここでヒザ裏の硬さチェック。

【ヒザ裏の硬さチェックの方法】

両足を伸ばして座り、
ヒザ裏の隙間の高さを測定します

隙間が
2㎝以内→ヒザ裏が柔らかい
2~5㎝→ヒザ裏やや硬い
5㎝以上→ヒザ裏硬い



川村式アンチエイジングヨガ

ヒザ裏ほぐし

ヒザ裏伸ばし前のウォーミングアップ

『準備するもの』
タオル
ペットボトル(中身が入っているもの)
※ペットボトルは四角ではなく
丸いものを使用する

スポンサードリンク

【ヒザ裏ほぐしのやり方】

1.ペットボトルをタオルで巻く

2.長座した状態でタオルを巻いたペットボトルを
ヒザの下に置き、ヒザ裏でコロコロ転がすだけ

※ストレッチ前に30秒程行うと効果UP!



ヒザ裏伸ばしストレッチの基本編

【片足床ピタストレッチのやり方】

1.長座をした状態で、厚さ5㎝程にたたんだタオルを
お尻の下に敷き、骨盤を立たせる

2.片足を折りたたむ

3.前に伸ばしている足にタオルをかける

4.タオルを体に引き寄せる

5.体を倒した所で5秒間キープ

1日1回でOK!
※無理をせずにできる所で止めて5秒キープ

ポイント
・タオルは股の間から見えないくらい浅く敷く
・足のウラの上半分の辺りにタオルをかけ、
なるべく指にはかからないようにする



かわむら式ヒザ裏伸ばしストレッチの基本編

【ヒザ裏伸ばしストレッチ応用編のやり方】

1.長座した状態から、伸ばしている足を外側に開き、
逆の足は折りたたむ

2.外側に開いた足にタオルを引っかける

3.タオルを引いて体を横に倒す

4.反対側の手は首の後ろにまわす

5.できる所で止めて5秒間キープ

反対側も同様に行います。



【主治医が見つかる診療所】タオル体操、スイングストレッチのやり方!肩こり改善!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ