【あさイチ】ゼリー&ムースの2層の魔法のゼリーの作り方!by荻田尚子

2層のゼリーとムース

2017年7月18日放送の「あさイチ」の「スゴ技Q」は
「賢く冷やして、暑さを撃退!」

冷やすだけでゼリーとムースが一度にできる
魔法のゼリーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

魔法のゼリーのレシピ

【魔法のゼリーのレシピ】

2層のゼリーとムース

お菓子研究家の荻田尚子さんが教えてくれた
冷やすだけでゼリーとムースが一度にできる
魔法のゼリーのレシピ。

 『材料』
生クリーム→50ml
砂糖→20g
ゼラチン→5g
ジュース(果汁100%がおすすめ)→200ml

『作り方』
1.ゼラチンを大さじ2程度の水に入れ、
ふやかしておく。

2.ジュースと砂糖を鍋に入れ、
中火で熱しながら砂糖を混ぜて溶かす。

3.鍋のふちがフツフツしてきたら火をとめ、
ゼラチンを入れて溶けるまで混ぜる。

4.鍋に生クリームを入れ大きく2~3回混ぜたら、
すぐに型に流し入れる。
このまま常温になるまで冷ましておく。

2層のゼリーとムース

5.そのあと冷蔵庫で冷やし固めたら、
型から外して完成。

※型から外すときはぬるま湯に1度つけ、
お皿をふたにして上下にゆすると
簡単に型から外すことが出来ます

夏は3時間ほどで固まります。

※ムースの層を厚くしたい場合は
生クリームを80ml程度に増やし
その分ジュースを170ml程度に減らすなど、
量を調整します。

スポンサードリンク



2層になる理由

まざっていた液体がなぜ冷やすだけで
ゼリーとムースになったんでしょうか?

ポイントは、ジュースの「酸」。

生クリームの乳たんぱく質が酸によって固まり、
ムースの層になります。

これが2層に分かれる秘密です。

オレンジジュースやりんごジュースも
酸があるのできれいに2層になります。


しかし、実はメロンソーダやコーヒーでも
レモン汁を使えば
きれいに2層に分けることができます。



魔法のゼリー 応用編 前菜ゼリー

【前菜ゼリーのレシピ】

基本編の技を利用した、前菜ゼリーです。

『材料』
粉ゼラチン→10g
ブロッコリー→50g
カリフラワー→50g
塩→少々
オクラ→50g
トマト→50g
ハム→50g
洋風スープの素→5g
レモン果汁→小さじ2
生クリーム→70ml

『作り方』
1.粉ゼラチンを大さじ4程度の水に入れてふやかす。

2.ブロッコリーとカリフラワーは小房に切り分ける。
鍋に塩を少々入れ、ブロッコリー、カリフラワー、
オクラを順に固めにゆでて取り出し、冷ます。

3.②の野菜、ハムを1センチ角程度に切り整え、水
けを切ってバットに彩りよく敷きつめる。

4.鍋に水400ml、洋風スープのもと、
塩少々を入れ中火で熱し、溶かす。

5.鍋のふちがフツフツとしてきたら火をとめ、
ゼラチンを加え、溶かす。

6.⑤の液100gをボウルに取り分け、
氷水にあてながらとろみがつくまで混ぜる。

7.③のバットに⑥を静かに流し入れ、
ラップをして冷蔵庫に入れる。
表面が固まったら取り出しておく。

8.残りの⑤の液にレモン汁を加えて混ぜ、
粗熱を取る。

9.⑧に生クリームを加えて大きく2~3回混ぜ、
⑦のバットに流し入れ、そのまま冷ます。

冷めたら冷蔵庫に入れ、冷やし固めたら、
型から外してできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ