【あさイチ】グレープフルーツレモン&トマトビネガーのレシピ&作り方

トマトビネガー

2017年7月19日放送の「あさイチ」は「夏こそ!ビネガー(お酢)」。

ここではグレープフルーツレモン&
トマトアンドビネガーのレシピを紹介!

スポンサードリンク

お酢の健康効果

昨今、お酢ブームが沸騰中!
お酢の美容健康効果が注目されています。

毎日大さじ1杯のお酢を12週間摂り続けただけで、
内臓脂肪が4.9%減少したというデータもあるそうです。

東京農業大学名誉教授の小泉幸道さんは、
ブルーベリーの酢を凍らせて、
毎日炭酸飲料で割って飲んでいるので、
血圧も血糖値も安定しているといいます。

実際、血圧が高めの人がお酢をとり続けると、
血圧が下がることが確認されています。

また、お酢の中に含まれている”酢酸”が
脂肪の合成を抑えて、なおかつ脂肪の分解を
促進してくれるとのことです。



酢ムリエが教えるお酢をおいしく飲む法則

岐阜県八百津町に「飲む酢」の第一人者、
内堀光康さん。

お酢を飲む場合の知っておくとお得な法則を
教えていただきました。

①甘いものと合わさると、
かえって酸っぱさが強調されてしまう

番組では甘酒やスポーツドリンクと合わせて、
飲んでいましたがおいしくないようです。


②酢とタンニンは合わない
番組では緑茶と合わせて飲んでいましたが
渋かったようです。
タンニンの含まれないルイボスティーは
おいししいとのことでした。


③お酢は酸っぱいものと合わせて飲むべし
レモン汁やワインを煮詰めたような酒石酸など
とあわせるとツンツンしなくなるそうです。

スポンサードリンク



ビネガーのレシピ

【グレープフルーツレモンビネガー】

『材料』(1人分)
グレープフルーツ→1個
レモン汁→小さじ2(10ml)
酢→大さじ1

『作り方』
 1.グレープフルーツを横に2つに切り、
切り口を下にした状態でボウルを下に置き
果肉を指でつぶすようにして絞る。
※こうすると皮の苦みが出ない

2.①に酢とレモン汁を混ぜ、
かき混ぜればできあがり!



【トマトアンドビネガーのレシピ】

トマトビネガー

『材料』
トマト→1個
レモン汁→小さじ1
米酢もしくはリンゴ酢→小さじ1
オリーブオイル→小さじ1
はちみつ→小さじ1

『作り方』
1.トマトのヘタの部分を上にして、
皮をむかずにおろし金ですりおろす。
※ミキサーだと果肉と水分が分離してしまうので
おいしさという意味では楽しめなくなるとのこと。

2.米酢もしくはリンゴ酢・レモン汁・オリーブ油
・はちみつを入れ、かきまぜる。
好みで黒コショウをふればできあがり!

前菜などにいいそうです。



この日のお酢の記事↓
【あさイチ】掃除や洗濯などお酢の活用法!くもったグラスもきれいに

【あさイチ】干しぶどう酢の作り方&アレンジレシピ!ロールカツ&チキンソテー

【あさイチ】お酢のレシピ!甘夏なます・黒豚つぶし・菊すしの作り方!

【あさイチ】グレープフルーツレモン&トマトビネガーのレシピ&作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ