【ソレダメ】浴衣の悩みベスト4を解消!まっすー&井上和香

着物、成人式、振袖

2017年7月19日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の
「超簡単!浴衣のソレマル塾 」

スポンサードリンク

超簡単!浴衣のソレマル塾

増田貴久さんと井上和香さんが
着物着つけ歴35年の真野珠美先生
(花 京都きもの教室の副学院長)に
浴衣について学びます。

まず2人が浴衣姿を披露。

しかし、ソレダメポイントがありました。
アクセサリーや腕時計をするのはソレダメ。

女性は髪を上げてうなじを見せるのがマナー。

浴衣の悩みベスト4を解消

【4位:歩きにくい】
浴衣の悩みで多いのは歩きにくいこと。

歩きやすくするコツは巻きすぎた生地を
少し折り返し足が出しやすいようにします。



【3位:トイレに困る】
つづいて多い悩みはトイレに困ること。

トイレでは両方の裾を帯に引っ掛けると良い。

女性の場合は裾を帯の前側に引っ掛けます。


【2位:下駄で足が痛い】
さらに多い悩みは下駄で足が痛い。

女性の下駄は男性にはいてもらい
鼻緒を広げます。

男性の下駄は鼻緒を前に押して緩めます。


スポンサードリンク



【1位:帯がゆるんで着くずれる】
浴衣の悩みで一番多かったのが帯のゆるみ。

帯のゆるみは着物クリップで直せます。

着物クリップとは生地をはさんでも
傷つけないように加工されたクリップ。

本来は着付けで帯などの仮止めに使うもの。

内側の帯に着物クリップをはさみ
帯の中に入れ込みます。

ツウに見られる浴衣のマナー3連発

【扇子のあおぎ方】
扇子で顔をあおぐのはマナー違反。
正しいあおぎ方は袖口から風を入れます。

顔をあおぐと髪形が崩れ
他人にも風を当て迷惑に。

通気性の良い浴衣は袖口をあおぐと
風が体まで行き渡るといいます


【美しい歩き方】
下駄の音をたててガニ股気味に歩いたまっすーに、
内股で歩いた井上和香さん。
どちらもソレダメ。

下駄の音をたてて歩くのはマナー違反。
美しく歩くには足をつま先からおろす。

女性もまっすぐ歩くのがソレマル。
内股だと体が崩れ気崩れの原因も。


【電車ののり方】
電車の乗ってつり革を持つ時は
袖口を押さえます。

ひじより中を見せてはいけない。
携帯電話で話すときも
袖口をおさえます。



この日のソレダメの記事↓
【ソレダメ】トマト、ナス、トウモロコシの目利きと美味しい食べ方!

【ソレダメ】浴衣の悩みベスト4を解消!

【ソレダメ】超人気店「あぺたいと」直伝!焼きそばをおいしくするワザ

【ソレダメ】お家の焼きそばを格上げ!超人気店のソレマルワザ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ