【世界一受けたい授業】売れている絵本!えんとつ町のプペル、きょうのおやつは、ほか

親と子供、絵本

2017年7月22日放送の「世界一受けたい授業」の
「いま売れている本SP!」

ここでは売れている絵本の紹介!

スポンサードリンク

「絵本&児童書」ランキング1位

【えんとつ町のプペル】

お笑い芸人・キングコング西野亮廣さんが
絵・文監督を務め4年半の歳月をかけて完成。

黒い煙に閉じ込められた嫌われ者のゴミ人間
プペルと少年ルビッチとの間に起きた
奇跡を描いたファンタジーを作品。。

絵本としては異例の30万部を超える
大ヒットに。

このほかにも大ヒットしている本は
たくさんあります。



売れている絵本

例えば仕掛け絵本。

飛び出す絵本が主流でしたが、
最近はもっと進化しています。

世界で最も美しい本コンクールで受賞した絵本。

【モーションシルエット かげからうまれる物語】

とびだす絵本の1つで、開いたページの中心には
きり絵のような紙が。

懐中電灯などのライトをあてると
影絵が生まれて本が完成するのです。

ライトのあて方によって
左右のページで異なる影絵を楽しめます。


スポンサードリンク



【きょうのおやつは】

おいしいホットケーキを作るお話なのですが、
ポイントは本を読む時の角度。

絵本を90℃に開くと本当に卵を割って
落としているように見えます。

これは薄い鏡が貼られている仕掛け絵本。

下のページが上のページに移り込むことによって
立体的で奥行きのある絵が完成するのです。


【おやすみ、ロジャー】

子どもがたった10分で寝てしまうという
絵本として大ヒット。

スウェーデン絵本で、
あまりにも寝つきの効果があると
口コミで話題になり、
日本でも発売1ヶ月で30万部を突破。

実はこの絵本には子供を眠らせる
心理学テクニックが盛り込まれているのです。

心理学ポイント①
読み聞かせる子どもの名前を当てはめる場所があり、
物語の世界に入り込みやすくします。

心理学ポイント②
ゆっくり読む個所は青色にしてあり、
リラックス効果がアップ。

ある親子で実験。

夕方6時で普段寝る時間ではないのに
読み聞かせて9分で子どもが寝ていたのでした。


この日の世界一受けたい授業の記事↓
【世界一受けたい授業】今売れている本まとめ!つくおき・ベターッと開脚ほか

【世界一受けたい授業】肩こり解消に筋膜リリースのやり方!by竹井仁

【世界一受けたい授業】売れている絵本!えんとつ町のプペル、きょうのおやつは、ほか

【世界一受けたい授業】nozomiのつくおきトマトマリネのレシピ!佐藤秀美先生も

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ