【マツコの知らない世界】おすすめそうめん!オリーブ生そうめんほか

そうめん

2017年7月25日放送の「マツコの知らない世界」で
「そうめんの世界」がとりあげられました。

そうめんの味は同じじゃない!
世界流しそうめん協会会長が全国から超厳選!

スポンサードリンク

上田悠貴さん

全国の製麺所を回る
上田悠貴さんがスタジオにゲストで登場。

上田さんがいいたいこと。
そうめん生産者が努力しているのに
うどんとの扱いの差が激し過ぎやしないか。
「全部同じでしょ?」は最大の失礼。

上田さん(31歳)のプロフィール
2005年に竹の魅力に取りつかれ
大学進学を諦める。

2011年に流しそうめんギネス世界記録を樹立。
(現在は破られています)

現在は世界流しそうめん協会の会長を務め、
全国で流しそうめんを企画しています。

上田さんからのお願いは
「パッケージの茹で時間は守って!」
とのことです。


この夏食べるべき絶品5品

【揖保乃糸(兵庫県手延素協同組合)】

『常に最前線で業界の品質を保ち続ける!』

日本一売れているそうめんで
約440軒の製麺所が組合を結成して作っているため
業界シェア4割と言われています。

上級は1袋350円前後。 

すべての揖保乃糸の工場で
小麦、塩などすべて同じ原材料を使用しています。
 



【揖保乃糸 三神】

揖保乃糸でもランクがあり
「三神」は1箱5000円前後の最高級品です。

「三神」は協会の中でもえりすぐりの3軒の製麺所が
厳選した材料で作っています。

上級が0.7~0.9㎜で、
三神は0.55~0.6㎜と
細さが違っています。


【シマヤ つゆ自慢】

揖保乃糸にあうつゆとして
紹介されました。




【にんべん つゆの素卓上】

マツコさんおすすめおのつゆ。



【京・丹波ぶどう黒豆そうめん(京の黒豆の北尾)】

『創業150年!黒豆の名店が作ったそうめん』

スポンサードリンク

徳島の半田そうめんを使用していて、
ひやむぎレベルの太さ。

黒豆の粉末が練り込まれていて
蕎麦のような食感だそうです。


【 淡路島手延べたまごそうめん(森崎製麺所)】

淡路島伝統の
昔ながらの完全手作りそうめんです。

卵が練り込まれもちもちの食感が特徴。


【寿がきや 東海逸品素材そうめんつゆ】

淡路島手延べたまごそうめんにあう
つゆとして紹介されました。



【オリーブ生そうめん(小豆島 なかぶ庵)】

『そうめん界に革命を起こした!』

こちらは生そうめんではないようです↓
オリーブ そうめん 18束 小豆島手延べそうめん館 / 手延べ そうめん 素麺 小豆島 そうめん館

小豆島オリーブ果汁が練り込まれています。

「おいしい!女子は好き」とマツコさん。



【カゴメ トマトめんつゆ】

オリーブ生そうめんにあうつゆとして
紹介されました。



日本最強そうめん

【水と塩と麦と椿油の物語(南島原市/手のべ陣川)】

『15カ月熟成!「現代の名工」が作る究極のそうめん』

 

上田さんが長崎県南島原市にある「手のべ陣川」の
製麺所を訪れ、製麺工程を視察。

ここの製麺所ではその日の天候や湿度に合わせて
塩水の量を調整し、生地作りを変え
生地を高いレベルで常に保っています。

乾燥は天窓付きのお部屋で自然の風を取り入れ
そうめんのうま味をひきたたせています。

  
そして手のべ陣川でも1年で1日しか作らないという
幻のそうめんが「水と塩と麦と椿油の物語」。
 
年に1度、限定500食のみの生産です。



【期間限定そうめんつゆ(うね乃) 】

水と塩と麦と椿油の物語のあうつゆとして
紹介されました。

京都のかつおぶし屋さんが作っている
完全無添加のつゆです。


こちらもよろしければどうぞ↓
【スッキリ】ご当地そうめんやおいしいゆで方&薬味を伝授!ソーメン二郎

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ