【たけしの家庭の医学】夏バテ体質は下半身型冷え性の人!ツボで改善するやり方

夏バテ予防のツボ

2017年7月25日放送の「名医とつながる!
たけしの家庭の医学」で
「骨の老化防止ホルモン&夏バテ体質が判明!」。

その中の夏バテしやすい体質、下半身型冷え性についてと
体質改善の3つのツボを紹介!

スポンサードリンク

夏バテをおこしやすい人とは?

厳しい暑さが続いていて、
夏バテに注意が必要となっています。

夏バテは全身のだるさや疲労感、食欲不振、
めまいや頭痛などを引き起こしますが、

暑いだけだと油断していると放っておくと
熱中症になる危険性もあります。

これまで夏バテは、脱水による水分不足や
屋外と室内の温度差などが原因と言われてきました。

しかし千葉大学医学部附属病院の並木隆雄先生は
「夏に体調を崩しやすい人は、
ある特徴的な体質を持っている」といいます。

【夏バテになりやすい体質かチェック】

①湯船に長く浸かれない

②眠りが浅い

③よく手に汗をかいている

④冷房をつけると足が冷える

⑤あせりやすい

⑥ちょっとした事でかっとしてしまう

3問以上当てはまれば
夏バテ体質の可能性があります



下半身型冷え性の人

夏バテを起こしやすい体質の人は
下半身型冷え性の人。

冷え性には全身型、四肢末端型、
下半身型に分けられます。

下半身型冷え性の人は
足が冷える人が多いが、
お腹から下が冷える人も多い。

なぜ下半身型冷え性の人は夏バテしやすい?

下半身型冷え性の右手さんと吉川さん、
冷え性のない坂田さんの協力で、
なぜ下半身型冷え性の人が夏バテしやすいのか検証。

冷房の効いた部屋で30分間過ごしてもらい、
10分おきに全身の体温を計測しながら、
サーモグラフで体温の変化をチェック。

検証スタート。
下半身型冷え性の右手さんと吉川さんは、
早くも足先が1度~2度も低下。

冷え性のない坂田さんは
上半身・下半身ともに変化はありません。

さらに10分後、再度計測したところ、
下半身型冷え性の2人は足先がさらに1度近く低下。

冷え性のない坂田さんも少し、
足先に温度低下がおきていました。

開始30分後、下半身型冷え性の2人は
上半身の温度が上昇。

冷え性のない坂田さんの温度差は
足先とおでこの温度差は
わずか2.5度だったのですが、
吉川さんは5.3度、右手さんは8.5度の差が
出ていました。

スポンサードリンク

並木先生は、
「下半身型冷え性の人は、
下半身にいくべき熱が上半身にとどまり、
冷えのぼせといわれる状態になる
といいます。

下半身型冷え性の人は、
エアコン等の冷気に対して
敏感な体質になっています。

下半身の自律神経が必要以上に過剰反応し
血管を必要以上に収縮。

それによって体で作られた熱が
下半身に運ばれず足が冷えてしまい、
上半身は熱が溜まるといいます。

実は検証終了後、エアコンを止めて
部屋の温度を戻している時、
下半身型冷え性の2人の体温を測定すると、
上半身(おでこ)と下半身(足先)で
10度以上の差があり
おでこでは微熱状態まで体温が上昇していました。

この状態のままで気温30度を超える屋外に出ると、
ますます上半身の体温は上昇。

脳の温度も上昇し、夏バテにつながります。



下半身型冷え性を予防・改善する方法

並木先生によると、下半身型冷え性は
漢方薬等で治療が可能ですが、
家庭で簡単にできる体質改善法がある
といいます。

体質改善で夏バテを予防・改善する方法が、
ツボと薬膳の2つ。


夏バテ予防に効果があるツボ

冷え性体質を改善し、
夏バテ予防に効果がある
ツボ3つを紹介。

夏バテ予防のツボ

【①血海】
膝の皿から内側に指3本分上にあります。

気持ち良い所や軟らかい所は優しく、
ちょっと痛い所や硬い所は
イタ気持ちいいくらい強く押すと良い。

ツボは1回10秒くらい、気付いた時など
1日に何度押しても良い。


【②太渓】
内くるぶしとアキレス腱の間の
窪んだ部分にあります。

下半身や腹部の血流を良くし
腎の機能を高め体質改善を促します


【③八風】
両足指の間の付け根にあります。
左右でそれぞれ4つずつ。

ツボ押しは体質改善を目指すもののため、
すぐにやめず、1か月は続ける必要があるとのことです。



薬膳についてはこちら↓
【たけしの家庭の医学】夏バテ予防のレシピ!セロリと玉ねぎの鶏肉炒め

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ