【あさイチ】皮ごと使った桃のグラニテ&サンドイッチのレシピ

桜アイスのレシピ

2017年7月31日放送の「あさイチ」で
「旬到来!“桃”の究極の食べ方、教えます!」。

ここでは皮まで食べられる桃のグラニテ&
サンドイッチのレシピを紹介!

スポンサードリンク

桃は皮ごとがおいしい

日本一の桃の生産量を誇る山梨県の笛吹市へいくと
みんな皮ごと桃を食べていました。

皮ごとがおいしいという山梨の桃伝説。

桃の生育を研究している福田文夫さんによると
種から伸びているパイプは
甘い糖分を運ぶパイプ。
実は、このパイプは果肉だけでなく、
皮の下にも張り巡らされています。

これこそ、皮ごとがおいしいと感じる
正体だったのです。

農薬が気になる人もいると思いますが、
厚生労働省によると
人体に影響があるということはないとのこと。

食べる前によく水で洗って食べてください
とのことです。

また、皮ごと食べるときは
産毛が気になる人もいると思います。

桃の産毛は雨をはじいて
雑菌が桃につかないようにする
大切な役割があります。

産毛は水で軽く洗うだけでほとんどが取れるので
舌触りも気にならなくなります。




スポンサードリンク

桃のレシピ

【桃のグラニテのレシピ】

 
皮も丸ごと楽しめる一品です。

『材料』(1人分)
桃→2個
砂糖→適量
水→適量
グラニュー糖→好みで適量

 
『作り方』
1.ひたひたに浸るぐらいの水に、
桃の皮と砂糖を適量入れて煮詰める。

※皮の苦味が出ないように、皮が軟らかくなるまで、
しっかりと煮込みます。

※皮を使うことで桃の風味がアップするうえ
色も鮮やかになります。

2.ミキサーの中に、果肉と粗熱をとった桃の皮、
水、グラニュー糖を適量加えて、
しっかりとかき混ぜます。
※水を多く入れると、グラニテの食感が
シャリシャリになるので、お好みで調整します。

3.ミキサーにかけたものを、
バットに移して一晩、冷凍庫で固める

4.スプーンでほぐしたら、グラニテのできあがり!
1.ひたひたに浸るくらいの水に

3.冷凍庫で1晩固め、スプーンで削ればできあがり!
 
※密閉して保存すれば1ヶ月以上もつとのことです。



【桃のサンドイッチのレシピ】

バターの塩気が桃の甘味を引き立たせます。

『材料』(1人分)
薄い食パン→2枚
桃→お好みの量で
バター→好みで適量
生クリーム→お好みで適量

『作り方』
1.薄い食パンにバターを塗って、
さらに薄く生クリームを塗る。

※パンにバターを塗ることで、
桃をパンに挟んだときに出る水分が
パンにしみ込みにくくなります。

2.くし形に切った桃の果肉をパンの上に、
隙間なく並べていく。

3.反対側のパンには、桃の隙間にも
生クリームが行き渡るように、
たっぷりのせて、桃を挟む。

4.パンの耳を切り、
一口サイズに切ったらできあがり!
※切るときは力を入れず、
包丁の重みだけで切り分けます。

おいしい桃の見分け方や切り方はこちら↓
【あさイチ】おいしい桃の見分け方&冷やし方&達人直伝の切り方!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ