【あさイチ】伝説の幻の桃やかたい桃のお取り寄せ!蟠桃やまなみ!

桃

2017年7月31日放送の「あさイチ」で
「旬到来!“桃”の究極の食べ方、教えます!」。

 
ここではまだあまり流通していない
幻の桃や伝説の桃について紹介します。

 

100種類以上もある桃

一口に桃といっても国内で流通しているだけで
100種類以上あると言われています。

色合いから大きさまで品種さまざま。

スーパーなどに並ぶものは
限られた種類だけということになります。




伝説の桃

果物や野菜の品種改良を行っている
茨城県つくば市の農研機構に
伝説の桃について紹介してもらいます。

ここでは国内外から集めた400種類もの桃を
栽培しています。

【蟠桃】

【信州産 塚平農園】 蟠桃 (1.5kg箱 約7〜12個入り)
この研究所にある伝説の桃
その1つ目が蟠桃。

中国が原産で、不老不死の言い伝えがあります。
実は、かの有名な「西遊記」の孫悟空とも
深い関係があります。

ある日、縁起のいい桃があると聞いた孫悟空は
農園になっていた蟠桃を食べ尽くしてしまいます。

それが仏の怒りを買うきっかけとなり
後に、頭に輪っかをつけられることにつながったと
いわれています。



【かたい桃】
続いては新たな伝説になるかもしれない
今、開発中の桃です。
一見、普通の桃なんですがさわるとかたい。

どうしてかたい桃を作っているかというと
実は今各地で、かたさを売りにした桃が
注目されているからです。

スポンサードリンク

【まなみ】




【おどろき】

カリカリした食感が受けているほか
かたいので、
流通の過程で傷がつきにくいという
メリットもあります。



【天津水蜜桃】
ところで、伝説の桃といえば
忘れてはいけないのが桃太郎の桃。

絵本でよく見る桃太郎の桃は先が、
とがっています。

そんな桃太郎の桃があります。

この桃、天津水蜜桃といって明治時代に、
中国から入ってきた品種なのですが
ほとんど流通しませんでした。

どうしてかというと
日本の桃ではあまり見かけない赤い果肉。

さらに、味は甘い桃とは程遠い
強烈な酸味なのです。

今は、保存のために栽培しているだけなのだそうです。



桃のレシピやおいしい桃の見分け方はこちら↓
【あさイチ】皮ごと使った桃のグラニテ&サンドイッチのレシピ!

【あさイチ】おいしい桃の見分け方&冷やし方&達人直伝の切り方!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ