【林修の今でしょ講座】髪の毛若返りレシピ!なんちゃって豚の角煮のレシピ

豚の角煮

2017年8月1日放送の「林修の今でしょ!講座」の中の
「猛暑で弱った臓器を若返り!5つの栄養素徹底解明SP 」

その中の髪の毛を若返らせる食材やレシピを紹介!

スポンサードリンク

髪の毛(皮膚)を若返らせる栄養素

猛暑で髪・肝臓・血管などの臓器が
弱ってしまう。

そこで弱った臓器を若返らせる栄養素やレシピを
東大ママドクターこと伊藤明子先生に
教えてもらいます。

皮膚は髪の毛や爪なども含む臓器だと考えるため
髪の毛・爪なども含む臓器を皮膚といいます。

そのため皮膚は人体最大の臓器となります。

夏は紫外線が特に強く、
頭皮へのダメージが強くなります

その結果、白髪や抜け毛の原因に
つながってしまいます。

【問題「髪の毛を若返らせる栄養素がより多い食材は?」】

A.わかめ、B.高野豆腐。



正解は「B.高野豆腐」。

肌も髪も爪もケラチンという
固いたんぱく質からできていて
髪の毛を若返らせるにはたんぱく質が大事。

高野豆腐は木綿豆腐の約7.6倍
卵の約4倍、牛肉(もも)の約2.5倍も含まれています。

白髪・薄毛・抜け毛これらの老化現象は
毛根にある2つの工場が不具合を起こすことが
原因の一つです。

1つは髪の毛を作る毛母細胞
もう1つは髪の毛の色を作るメラノサイト

この2つの工場を動かすのに必要なのが
たんぱく質です。

他にもたらこ・のりにもたんぱく質が豊富です。



【問題「髪の毛を若返らせる栄養素がより多い食材は?」】
A.かつおぶし、B.ゴマ


正解は「B.ゴマ」

ゴマに含まれる亜鉛が髪の毛を活性化させます。

亜鉛はココアにも多く含まれています。

豆腐にメイプルシロップとココアパウダーをかけた
なんちゃってティラミスがおすすめ。


スポンサードリンク



髪の毛若返らせ最強レシピ

豚の角煮

【なんちゃって豚の角煮のレシピ】

『材料』
高野豆腐
だし

豚肉
小麦粉
オリーブオイル

みりん
減塩醤油

ごま

『作り方』
1.だしと卵を合わせたものに
高野豆腐を浸す。
 
2.脂身の少ない豚肉で①の高野豆腐を巻く。
 
3.②に小麦粉を軽くまぶす。

4.フライパンでオリーブオイルを熱して
③を加えて焦がさない程度に焼く。
 
5.酒、みりん、減塩醤油、水で味を調え
ごまをかければできあがり!


♪————————-♪
髪の毛を若返らせる栄養素
たんぱく質+亜鉛
高野豆腐&豚肉・ごま&ココア
髪の材料をしっかり作る
♪————————-♪



この日の臓器若返りの記事↓
【林修の今でしょ講座】血管若返りレシピ!トマト風アクアパッツァ

【林修の今でしょ講座】髪の毛若返りレシピ!なんちゃって豚の角煮のレシピ

【林修の今でしょ】肝臓若返りレシピ!ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ